7月31日米国利下げで株価暴落となったときの投資戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ども。投資軍師のかんべえです。

2019年7月31日27:00に米国政策金利の発表があります。

どうやら利下げが濃厚のようです。

過去の傾向より、利下げが起きると株価は暴落する傾向にあるようですが、今回はどうでしょう。

仮に株価が荒れた場合の戦略を書きたいと思います。

米国利下げ予想は0.25%が濃厚

米国利下げについて繰り返しですが2019年7月31日27:00に米国政策金利の発表があり、どうやら、0.25%利下げするのが濃厚のようです。

参考:米国FOMC利下げの影響で株価は暴落する?今後の見通しについて

過去には2001年、2007年と利下げがあったようですが、株価は暴落していきました。ただ、当時とは状況が大分違いますので、今回も暴落するかはわかりません。

利下げ間近というのに円安になっていっていますし、もう織り込み済みなのかもしれませんね。

しかし、何があるかわかりません。どのような状況でも対応できるよう準備しておくことが大切です。

株価暴落となったときの投資戦略

では、仮に利下げで株価が暴落、円高となってしまったとき、どうするのか?私の投資戦略をまとめておきたいと思います。

①ユーロ円売りを決済する

円高対策のためにユーロ円売りをしています。

参考:円高対策、株安対策の投資としてユーロ円売りFXは正解でした。

現在のユーロ円が121円ほどですので、円高となり110円台になったら、利確をしたいですね。

ドル円買いユーロ円売り

現在15000ユーロほど保有しています。そこまで大きくは稼げませんが、10円の値幅で15万円にもなりますので、私としてはなかなかの金額です。

ただ、どこまで下落トレンドが続くかわかりませんので、すべてを決済せず、少しずつ利確したいと思っています。

②ドルを買う

続いてドル買いもする予定です。

参考:米ドルFX積立投資をはじめてみます。~外貨積立におすすめ~

希望としては2019年1月のドル円フラッシュクラッシュ時のように一時的に円高となるのがいいですね。

一時的であれば100円を割ってくれるのも、むしろ有難いです。

長期的には円安ドル高の方向に進むと考えていますので、円高となったらできるだけ多くドルは買っておきたいですね。ただ、レバレッジは2倍前後に抑えて、リスクは抑えて投資ていきます。

③新興国通貨が大暴落した場合は買う

利下げとなって、円高となったら、リラやランド等の新興国通貨はどうなるのでしょうかね。

恐らく、下がることが予想されますが、ドルに行ってたお金が新興国通貨に流れてくるということも・・・。

リスクが高まれば基本は暴落する新興国通貨ですから、今回も下がったら買いたいです。

ただ、大きく下がったときだけですね。

参考:新興国通貨FX(リラ、ペソ、ランド)で堅実に稼ぐための戦略を検証

④米国VIの買いを決済する

最近、あまりに安定相場が続いているということと、米国利下げというイベントがあるということから、米国VIの買いも入れてみました。

米国VI買い残高

1lotですが、米国利下げイベントを見越して買ってみました。

利下げ後も暴落が起きなければ潔く損切したいと思っています。

⑤相場が落ち着いたときに米国VIの売りポジションを入れる

米国VIですが、基本は売りのみでやっています。

参考:米国VIを売りのみで稼ぐ堅実投資法(相場安定時にコツコツ稼ぐ)

米国VIは投資家の恐怖指数VIX先物と連動する銘柄ですので、株価暴落時は高騰します。

その後、株価が安定してもすぐには価格が落ちないので、相場が落ち着いたときを狙って、売りを入れたいと思っています。25ポイント前後で売りを入れれば、かなりの確率で勝てるかなと思っています。

その後、安定相場が続けば続くほど、米国VIは価格を下げてくれますので、利益を得続けることができるわけですね。

⑥優良銘柄は国内、海外、ともに買う

マクロで下がったらミクロではチャンスですよね。

米国株では安定銘柄のAmazonやコカ・コーラ、アップルなど、下がったところを狙って買いを入れたいと思っています。

参考:米国株の少額積立投資も可能に!SBI証券が最低手数料を無料に改定

国内銘柄も同様に、今後来ると予想しているビジネス「キャッシュレス」「ドローン」「電柱地中化」などの銘柄は買っていこうと思っていますね。

参考:これから上がる株銘柄を探す方法【松井証券のテーマ株投資法】

まとめ いずれにしてもそろそろ動く?

以上、7月31日の米国利下げにより、もし仮に株価が暴落したらどうするか?私の投資戦略を書かせていただきました。

まとめますと

  • ユーロ円売りを決済する
  • ドル円買いをする
  • 新興国通貨も暴落すれば買うかも
  • 米国VIの買いを決済
  • 米国VIの売りをタイミングを見ていれる
  • 優良銘柄を買う

といった感じで、まあいつも通りですね。下がったら買う方針で堅実に行きたいと思いますね。

いずれにしてもそろそろ相場は動くかなと思っています。

2019年は年初が激しかったので大荒れの年になるかと思いましたが、その後はずっと安定ですからね。

夏枯れ相場もありますから、何かしらの動きはあるでしょう。米国利下げを皮切りにしばらく荒れるのかもしれません。

まあ、安定したら安定したで、スワップをコツコツ溜めるだけですね。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。


スワップ投資情報


メキシコペソスワップ投資法:スワップの高い口座はこちら
⇒メキシコペソ積立FXをスワップ金利狙いで始めてみました。


投資軍師かんべえ
メキシコペソを極力リスクを抑えて投資していきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
↑お役に立てましたらシェアお願いいたします。励みになります。<(_ _)>

カテゴリ: 投資雑記ブログ


投資軍師かんべえのLINE相談
LINE@も始めました♪投資初心者の方は是非お役立てください。
記事に関する質問はもちろん。FXで資産運用をやってみたいけどやり方がわからない。この投資、本当にリスクなく稼げるの?といった初心者さんへの疑問にも無料でお応えしています♪




ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。

SBI FXトレードとタイアップ

>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら


堅実投資法大公開
かんべえが実践している堅実投資法を公開しています。


おすすめ口座
堅実投資のために必要な口座をまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*