楽天ポイントで投資信託をコツコツ買っていきます【おすすめ銘柄と投資方法】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

楽天証券は楽天ポイントでも投資信託を買うことができるというすごいシステムを採用しています。

普段の買い物などを楽天クレジットカードを使ってポイントを貯めて投資信託にコツコツ積立投資をしていきたいと思います。

実際に投資する方法とおすすめ銘柄を書きました。

ども。投資軍師のかんべえです。

今回は楽天ポイントで投資信託を買う方法についてです。

前々から気にはなっていましたが、楽天証券なら、楽天ポイントで投資信託を買うことができてしまうんです。

楽天ポイントカード投資

ポイントを有効活用できる!現金化できる!という点でなかなかいいのではと思い、実践してみることにしました。

楽天ポイントで投資信託を買う方法

楽天ポイントで投資信託を買う方法はとても簡単です。

手順1.「楽天クレジットカード」と「楽天証券」の口座を用意する

手順2.普段の買い物や旅行など、楽天クレジットカードを使ってポイントを貯める

手順3.貯まったポイントで投資信託を買う

これだけです。

今なら、楽天カードを申し込むと、申し込み特典で2000ポイント、カード利用で5000ポイントをもらえます。(2019年1月22日時点)

楽天ポイントで投資信託を買うメリット

楽天ポイントで投資信託を買うメリットとしては

  1. 楽天ポイントを現金化することができる
  2. 少額からコツコツ積立投資をすることができる
  3. ポイントで無駄にものを買うのを防ぎつつ、将来の資産構築ができる

やはり、一番大きいのがポイントを現金化することができるという点です。

取引手数料はかかりますが、ポイントで投資信託を買って、売れば、それが現金になります。

買ってすぐ売ってしまうと、手数料分損なので、ある程度は運用してから投資するのがおすすめです。

また、楽天証券投資信託は100円投信といって、100ポイントから買うことができます。

投資信託は取引手数料が無料のため、少額から投資をしても、手数料負担が変わらないので、コツコツ少額から積立投資をするのに適しています。

そして、最後にポイントの有効活用ですね。

どうしてもポイントがたまってくると、微妙に欲しかったものをキャッシュと合わせて買ってしまいがちですが、そういった無駄な買い物をせず、将来の資産構築に充てることができるという点で優れています。

金持ちになるためには浪費を抑えて投資をすることが大切です。

楽天ポイントを無理やり旅行や生活用品に使うのではなく、まずは、投資で資産を構築して、そして、その分配金で余裕をもって贅沢ができるようにしましょう。

どの銘柄がおすすめか?S&P連動型投資信託が堅実か

楽天ポイント投資ができる投資信託は楽天証券で取り扱っている全ての投資信託です。

堅実な「ひふみプラス」のようなインデックス投資信託の他にも「楽天日本株4.3倍ブル」などのレバレッジをかけた投資信託にも投資ができます。

現時点の投資信託ランキングです。

楽天投資信託ランキング抜粋
(楽天証券投資信託ランキング:2019年1月22日)

それでどの投資信託にしようかと考えた結果・・・・

  • 楽天VTI(全米株式インデックス)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

この2銘柄に投資していこうと思います。

なぜ、この2銘柄かというと、私も尊敬する両学長さんの動画で紹介されていたからです。

とまあ、誰かが言っていたから買うというのは投資では一番やってはいけないことなのですが・・・

私なりにも納得した上で投資しようと思っています。

まず、現時点、これまでも、最も利回りが安定している米国の株価指数「S&P500」に連動している投資信託であるということです。

長い歴史を見ても「S&P500」は日経平均よりも利回りが高く、今後も成長が期待できると思うからです。

堅実な投資には最適だと考えました。

また

  • 楽天VTI(全米株式インデックス)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

この2銘柄のどちらにも投資するのはリスクヘッジだからです。

まあ、リスクはゼロじゃないみたいだから運用元が違う投資信託をそれぞれ投資しておこうかなという感じです。

※両者の違いについては以下のサイトが参考になりました。
⇒eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) vs 楽天・全米株式インデックス(楽天VTI)

楽天ポイントで実際に投資信託を買ってみました。

というわけで本当にポイントで投資信託が買えるのか?実際にやってみました。

1.まずは「楽天証券」の口座にログインして「投資信託」を選択します。

楽天ポイント投資1

2.投資信託ランキングをクリック

楽天ポイント投資ランキング

月間ランキングをみると

  • 楽天VTI(全米株式インデックス)1位
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 3位

にありました。

3.楽天VTI(全米株式インデックス)をクリック

楽天ポイントカード投資3

今が買い時なのかはわかりませんが、とりあえず「通常注文」をクリックします。

4.投信注文画面楽天ポイント投資注文画面

5.「ポイントをすべて使う」で投資
楽天ポイント投資注文入力2

注文入力画面です。

確かにポイント利用の項目がありますね~!

そして、「すべて使う」ということもできます。

つまり、本当にポイントだけで投資ができるというわけですね。

この注文時点では楽天ポイントが2,124ポイントしかなかったので・・・少額ですが1000円ほど買ってみようと思います。

また、分配金は「再投資」にします。複利の効果でどんどん増えていくことを期待しています。

  • 買付金額:1000円
  • ポイント利用:すべて使う
  • 分配金コース:再投資型
  • 口座区分:特定
  • 目論見書:チェック

これで入力は完了です。

6.手数料、費用の確認

楽天ポイント投資注文入力 手数料なし

取引手数料はかかりません。いわゆるノーロードファンドというものですね。

取引手数料の代わりにファンド管理費用がかかります。年率0.16%ほどで、コスト面でも優秀です。

取引手数料がありませんので、今回のように1000円ずつ買おうが、一気に100,000円買おうが、コストの負担に変わりはないということですね。その認識です。

ですので、コツコツ少額から投資していくのにも適しているというわけですね。

7.注文確認

楽天ポイント投資 注文確認

以上で注文入力は完了です。最後に確認画面がが出るので、間違いがないことを確認して、注文ボタンを押します。

8.注文完了

注文完了

注文が無事完了しました。

一緒にeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の方も買っておきたいと思います。

9.eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)も購入

楽天ポイント投資emaxis

こちらも同様に1000ポイントで買ってみました。

10.注文確認画面

注文結果2

注文が完了しました。

あとは約定、受け渡しを待つのみです。

以上のように、楽天証券であれば、ポイントだけで投資することができました。

11.約定結果

数日後、約定しました。
楽天ポイント投資残高照会

過去に買ったものも入っていますが、無事、ポイントだけで投資信託を買うことができましたね。

しかも、既に含み益が出ています♫

こんな感じでコツコツ積み立てていきたいと思います。

楽天ポイントを貯めるコツ

楽天ポイントだけで投資ができることは素晴らしいのですが、肝心のポイントはどうやって貯めればいいのでしょうか。

楽天ポイントを貯めるコツも色々と調べてみました。

以下のサイトが参考になりました。

まあ・・・あまり即効性のあるものはありませんね。

やはり、普段の買い物から楽天カードで決済するようにして、あとは、楽天アプリを使って、楽天ポイントがたまるお店では積極的にポイントを貯めるのがいいでしょう。

税抜き100円につき1ポイントたまりますので、月10万円使えば、1000ポイント貯まる計算です。

その他、ふるさと納税を楽天で決済するのは有効ですね。

あとは、楽天ポイントアップキャンペーンの時に買うようにするなど。

あとは楽天Edyを使って決済するとか。旅行に行くときは楽天トラベルを使うだとか。

まあ、ポイントを貯めるために浪費してしまっては意味がないかなと思いますので注意は必要ですね。

個人的にやっていきたいことは・・・

という感じですね。

まあ、普段の生活でちょっとポイントを貯めることに変えれることが良いかなと思います。

とはいえ、これでも月10,000ポイントも行かないと思うので、本当にコツコツですね。

マクロでS&P500が大きく下がったときにはキャッシュも入れて大きく買いたいと思っています。

あとは、楽天FXで口座開設時にポイントがもらえるので、それでもらっておくのと、取引ごとにポイントが入るのであればやってみたいと思いますが、現在もやっているのかがわからず、調査中です。

楽天FXで取引ごとにポイントが入るなら、堅実投資でコツコツ米ドル円トレードをしたいと思いますが・・・。

税金の取り扱いはどうなるのか?

まず、楽天ポイントの税金の取扱いですが、調べたところ、現状は気にしなくても良さそうです。

年間20万ポイントを超えるほど楽天ポイントを得ている場合は雑所得か何か?事業で使っているのものなら事業所得などで確定申告をした方が良さそうですが、個人でそこまで貯まる気がしませんので、今のところは気にしないこととします。

そして、楽天ポイントで買った投資信託ですが、これも通常の現金で買った投資信託と同じ取扱で良さそうです。

つまり、売買益部分に約20%の税率がかかるということですね。特定口座であれば厳選されるので確定申告は不要になります。

本当にポイント投信が現金化できるのか?一部解約してみました。

ポイントで買った投資信託が本当に決済したときに現金になるのか?

決済したらポイントで返ってきたなんてことがあると困るので、一部解約をしてみました。

1.解約注文

楽天ポイント投資解約

1口といった小口でも解約が可能です。

ということで、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を135口ほど解約してみます。

2.注文完了

受け渡し代金が133円となっていますので、恐らく、すべて現金で返ってくるのでしょうね。

また約定後、追記します。

まとめ 楽天ポイントで投資信託をコツコツ買っていきます

以上、楽天ポイントで本当に投資信託が買えるのか?その手順と投資する銘柄、実際の投資した結果をご紹介しました。

実際にやってみましたが、楽天ポイントだけで投資信託を買うことができます。

これはなかなか良いですね。

繰り返しますが、メリットをまとめますと

  1. 楽天ポイントを現金化することができる
  2. 少額からコツコツ積立投資をすることができる
  3. ポイントで無駄にものを買うのを防ぎつつ、将来の資産構築ができる

ということで、今後も少額にはなりますが、コツコツポイントで投資信託を積み立てていきたいと思います。

ただ、ポイントを貯めるために浪費にならないように、あくまで気づいたらポイントがたまっていたという感じを目指してやっていきたいと思います。

また、今後の経過をご報告できればと思います。

以上、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

楽天クレジットカード申込はこちら

楽天証券口座開設はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加 
↑お役に立てましたらシェアお願いいたします。励みになります。<(_ _)>

カテゴリ: 株投資





ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。



>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら





コメントは受け付けていません。