FX初心者がやりがちな失敗と注意点について【金融商品座談会をズバット切る】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

FX初心者が陥りがちな失敗と注意点について書きました。

「金融商品座談会」でのFX初心者の方々の実際のアンケートをズバット切ります。

ども。リーマン投資家のかんべえです。

コツコツ堅実に長期的に利益を得る投資法を研究、実践していっています。

さて、今回は「金融商品座談会をズバット切る」ということで、FX初心者から中級者が集まった座談会のレポートをいただいたので、それについて思うところを書かせていただきたいと思います。

レポートを見ると、初心者が陥りがちな失敗や注意点が見えてきましたので、FX初心者の方は参考にしていただきたいです。

ちなみに、私は月別収入報告を見ていただいてもわかる通り、2014年よりFXを始めていますが、この4年間一回もFX市場で退場していません。

コツコツ堅実投資なので、利益も少しずつですが、一度もロスカットされていないので、利益はどんどん積みあがっています。

そんな、堅実投資家かんべえが座談会を通して、FX初心者の方向けに注意点を書かせていただきます。

ただ、あくまで堅実投資家目線、私の一個人としての意見ですので、参考程度に見てもらえればと思います。

FX初心者が陥りがちな失敗と注意点①:ポイント目的で口座を開設する

司会者
FXを始めたきっかけはなんでしょうか?
37歳/男性 教師
FXに興味を持ち始めたのは昨年秋から。ポイントサイトで話を聞けばポイントがもらえたため、試しに話を聞いて始めてみた。保険も貯蓄性のある保険の説明を聞き、そちらを始めてみた。

ポイントサイトで8,000円ぐらいから始めた。まあ損してもいいかなと思ったし、ポイントをもらうのが目的だったのですぐやめてもいいと思っていた。でも放っておいたらプラスになっていたため面白そうだなと思った。値動きを見て上がった時に売り、下がった時に買うだけでクリックひとつでお金が儲かる。そのことが面白くなった。

最初は元本保証がないということへの怖さがあったが、なくなってもいいぐらいの額で始めてみたら結構上下に動くのでうまく予測ができれば儲かるのだということがわかってきた。DMMでやっている。

司会者
FX口座を選ぶ基準は?
37歳/男性 教師
ポイント狙いだったので1社のみ。比較はしなかった。でもいろいろなポイントサイトでやってみるということもできるかも。たまたまその時はDMMのポイントが一番高かったのでDMMを選んだが、同じやり方で他の会社でやってみることもできるということに今気づいた。

まず、この件ですが、FX初心者がポイント目的だけでFX口座を選ぶのはおすすめできません。

なぜなら、ポイントを得るための要件が10万通貨取引が必要だったりと要件が初心者にはなかなか厳しい場合もあるからです。

また、ポイント目当てでFX会社のスペックを調べず口座を申し込むと、最小取引通貨単位が1万通貨からの口座だったりする場合もあるからです。

FX初心者がいきなりハイレバレッジの投資を始めることになるからです。

この方はDMMFXで取引をしていると言っていますが、DMMFXは最小取引通貨単位が10,000通貨になっています。

この場合、例えば米ドル円であれば1回の取引が10,000ドル単位での取引になりますので、初心者がいきなり100万円以上の取引をすることになってしまいます。

資金力があればいいですが、ない場合はハイレバレッジとなり、相当投資のセンスがない限り、いずれロスカット・退場となってしまいます。

もちろん、ハイレバレッジであれば取り返せる可能性はありますが、私も堅実投資家になる前には経験していますが、なかなか難しいです。

恐らくハイレバレッジでトータルで長期的にプラスになるのは上位1%に満たないのでしょう。ましてや初心者の人がいきなり勝てるとは思いません。

そのようなギャンブルトレードがしたいのであればもちろんいいのですが、本気で投資で利益得たいなら堅実にコツコツと投資することをおすすめします。

スプレッドやスワップを調べるのはもちろんですが、FX初心者の人はいきなり1万通貨単位で取引を始めるのではなく、1,000通貨以下から始めることをお勧めします。

その点では1通貨といった少額から取引ができるSBI FXトレードを使うのがいいでしょう。

参考:FX初心者は少額からコツコツ始めるのがおすすめです。

FX初心者が陥りがちな失敗と注意点②:外貨預金もやってしまう

司会者
FX以外で最も取引している、または気にしている商品はありますか?
37歳/男性 教師
外貨預金に興味がある。もうちょっと勉強してみたい。

FXをしているのに外貨預金をする必要はないでしょう。

また、外貨預金は手数料面、金利面でFXに劣るので、利益を得ることが目的なのであれば、外貨預金ではなくFXで取引をすべきです。

外貨預金は定期預金でなければ金利は安いですし、手数料も1ドル1円かかるところもあります(FXなら0.3銭ほど)ので、金利と手数料だけを考えると、元本割れしてしまうケースも多いです。

外貨定期預金ですと、満期までの値動きで細かく決済もしづらいですし、投資商品という点ではおすすめできませんね。

参考:外貨預金はデメリットだらけ!FXのメリットの高さと比較検証

参考:楽天銀行の南アフリカランド外貨預金の高金利の表現について思うこと。

また、FXでもレバレッジを低くすれば外貨預金のようにコツコツ積立投資も可能です。外貨の積立投資をしたい場合もFXの方が有利ですね。

参考:積立投資におすすめなのは投資信託ではなくFXのスワップ投資なのではないか

FX初心者が陥りがちな失敗と注意点③:誰かが儲かったからFXを始める

司会者
FXを始めたきっかけは?
33歳/女性 主婦
母もリーマンショックの時に数百万の損を出したがその後持ち直したので、頑張ればできるんだなと思った。母からはやりなよとずっと勧められていた。

ポイントサイトでFXを今始めると13,000ポイントもらえるというのがあり、それをきっかけにやってみようと思った。ずっとパート仕事をしていたがそれをやめてしまったのでちょっとでもお小遣いが欲しいなと思って。

難しいところですが、投資において誰かが言ったから、誰かが儲かったから始めるというのは危険です。

リーマンショック後からアベノミクス円安の現在では非常にわかりやすく、ドルを買っていれば儲かるような流れでしたので儲かったのかもしれませんが、いつまでもそんな単純ではありません。今回はたまたま儲かっただけの可能性も十分にあります。

今後も同じようにリーマンショックのような経済大変動が起こるでしょうし、何が起こるかは分かりません。

ですので、誰かが儲かったから自分も儲かると思って、何も調べずに始めるのは危険です。

人は儲かっている話しかしてくれませんので、羨ましく、良く見えますが、その後、もっと大きな損をしているかもしれません。

もちろん、誰かを参考にするのはいいのですが、本当に自分でも利益が出るのか、しっかりと勉強して、少額から始めて見るのが良いと思います。

株もそうですが、誰かが上がると言った銘柄を買ってもなかなかいいことはありませんからね。

FX初心者が陥りがちな失敗と注意点④:証拠金に余裕がない レバレッジをかけすぎ

司会者
証拠金をアップダウンするタイミングは?
33歳/女性 主婦
最初に2万円入れ、何も勉強していなかったので買えるだけ買った。上がった時にはよいが、下がって「明日の朝には切るよ」と連絡が来て慌てて入れたり。結果的に今は7万に増えている。

どうしても投資初心者は少ないお金で大きく稼ぎたいと考えがちです。

私も昔はそうでしたが、”簡単に早く金持ちになりたい” と考えがちです。

ですが、これ自体が貧乏脳の思考なんです。参考「金持ちになる男、貧乏になる男

金持ちになる人の思考は “長期的に確実に積み重ねていく” です。

少ない資金で簡単に稼ごうと、証拠金を少なくしてトレードすると、追証になる可能性が高まります。追証が来ると焦りますし、切るのが嫌だから、何の根拠もなく為替が上がるのを待ってしまって、結局、ロスカットされてしまうんですよね。私も日経平均先物をトレードしていた時は良くありました。

そして、ロスカットされたら悔しくてまた入金して、ポジポジ病になってしまうんですよね。

証拠金がしっかりあれば損切するところで損切する理性が保てますし、為替の回復もじっくり待つことができます。

私の場合はもう買いの一方向のみで、いくら下がろうがロスカットせずに待つ方法をとっています。

結局、これが一番わかりやすくトータルで利益を得ることができると思います。

もちろん、トレード手法はひとそれぞれですけどね。とにかく、FX初心者のころからレバレッジをかけるのはおすすめできません。証拠金はしっかりと入れるようにしましょう。

参考:日経平均先物やFXや信用取引等のレバレッジ投資は貧乏人がする投資であり絶対やってはならない

金融商品座談会のレポートを見て まとめ

以上、FXユーザーが集う金融商品座談会のレポートを見て感じたことを書きました。

まとめすと

  • ポイントサイトでポイント目的で口座を開設する
  • 外貨預金もやってしまう
  • 誰かが儲かったからという理由で始めてしまう
  • 証拠金に余裕がない ハイレバレッジでトレードしてしまう

以上の点が主にFX初心者としては失敗につながるのではないかと思いました。

FX会社も日本には100社以上もあり、それぞれ広告に力を入れていますから、例えば、ポイントサイト経由であれば多くのポイントをもらえたりといったキャンペーンもしているところもありますが、そのポイントの費用の分、FX会社も利益を上げなければなりません。

その結果、ポイントを得るための要件が厳しかったり、ハイレバレッジハイリスクなトレードを余儀なくされたりと、個人的にはおすすめできません。

その他、証拠金に余裕がないのも問題ですね。

やはり、FXで長期的に利益を得るためにもレバレッジを低く保てるFX口座を選び、しっかりと練習して少額でも稼げるようになってから、本格的にトレードを始めるべきですね。

スワップ目的の投資であれば、そのまま、コツコツ積立投資をするのもありでしょう。

FX初心者は1通貨から取引ができるSBI FXトレードで

当サイトでは繰り返し書いていますが、FX初心者の方はまずは少額からトレードをするのをおすすめします。

FX初心者は少額からコツコツ始めるのがおすすめです。」でも書きましたが、SBI FXトレードであれば、1通貨からトレードができるので、FX初心者の人にはおすすめです。

FX会社名最低取引通貨単位ドル/円
スプレッド
ユーロ/円
スプレッド
豪ドル/円
スプレッド
SBI FXトレード10.27銭~0.39銭~0.59銭~
OANDA Japan10.4銭0.7銭-
みんなのFX1,0000.3銭0.4銭0.6銭
外為ジャパン1,0000.3銭0.5銭0.7銭
JFX1,0000.3銭0.5銭0.7銭
ヒロセ通商1,0000.3銭0.5銭0.7銭
インヴァスト証券
1,0000.3銭0.6銭0.7銭
セントラル短資1,0000.3銭0.5銭0.8銭
GMOクリック証券
(FXネオ)
10,0000.3銭
(原則固定)
0.5銭
(原則固定)
0.7銭
(原則固定)
DMM FX10,0000.3銭0.5銭0.7銭
GMOクリック証券
(くりっく365)
10,000変動変動変動
各社スプレッド2018年7月更新

しかもスプレッド狭いので、SBI FXトレードは上級者になっても全く問題なく使えます。

  1. 広告のわかりやすさ
  2. 企業が大手か(信頼)⇒大手SBIグループ
  3. スプレッドの狭さ⇒ドル円0.27銭、その他も狭い
  4. ネット環境の安定度⇒安定
  5. スワップポイントの高さ(多さ)⇒南アフリカランド、トルコリラなど、いずれも高い
  6. 単位の小ささ⇒1通貨から投資ができる数少ない会社
  7. 情報/取引ツールの使いやすさ⇒非常に使いやすい

この点からも優れており、中期~長期トレーダーを目指すのであれば、ずっと使い続けれる優れものです。(参考:SBI FXトレードがなぜ初心者に評判が高いのか?メリット・デメリットを徹底分析

1通貨から少額取引ができ、かつ、スプレッドも狭いところはなかなかりありませんので、FX初心者の人はまずはSBI FXトレードで始めてみてください。

ただ、スキャルピング(少ない値幅で何度もトレード)には適していないので、そういったデイトレーダーを目指されている方は「スキャルピングに最適なFX会社とは」を参考にしてください。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

※情報提供元は「株式会社ワンド



今月の注目記事


投資で堅実に稼ぎたい方へ
⇒【2018年版】堅実に稼いだおすすめの投資法を紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
↑ご意見ご感想はシェアボタンでお願いします。追ってご返答させていただきます。<(_ _)>




ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。



>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら