1分間バフェットに学ぶ安定相場の過ごし方「投資の世界には見送り三振がない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ども。投資軍師のかんべえです。

最近、本当に相場が動きませんよね~。(2019年7月26日時点)

投資で利益を得る準備は万端なのですが、動いてくれなければ意味がありません。

ただ、焦ってもいけないのが投資です。

今回は私が投資本の中でも愛読している1分間バフェットを基に「安定相場時の過ごし方」について考えてみたいと思います。

1分間バフェットとは?

1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則 

こちらです。

バフェットの考えを項目別に学べる、とても読みやすくコンパクトな本です。

読みやすく、わかりやすく訳された本ですし、中身が薄いと思われるかもしれませんが、結構大事なことが書かれている本で、私は何度も読み返しています。

バフェットの考え、長期堅実投資が学べますので、投資で損をばかりしている人はぜひ読んでみてください。

安定相場の過ごし方 投資の世界には見送り三振がない

それで、最近の安定相場について、どうすべきか考えながら読んでいたのですが、この一節がとても役に立ちました。

「投資の世界には見送り三振がない」

まさにこれですね。

投資の世界では「損をしないこと」がとても大事なわけです。

ですので、チャンスじゃないときに飛びついて損をする必要が全くないわけなんです。

確かにレンジ相場で狭い値幅でレバレッジをかけて売買をすれば、ここ数ヶ月は稼げたかもしれません。

ただ、自分のルール通りでもなく、得意な相場でもないときに飛びつくとろくなことがありませんよね。

飛びついた瞬間に暴落が始まって、一気にロスカットされてしまことはよくあります。

あくまで私の方針ですが、この安定相場もいつも通り静観でいきます。

安定相場の過ごし方、具体的な今後の投資方針

では、バフェットの教えにならい、安定相場時の私の投資方針も整理しておきたいと思います。

①レバレッジをかけた短期売買はしない

繰り返しになりますが、安定相場時にレバレッジをかけた短期売買はしません。

ドル円でいくと107円~109円あたりを動いているので、レバレッジ10倍でも、ぜんぜん下がったら買って上がったら売るを繰り返すことができたと思いますが、それはやはりリスクが高いです。

動き出したら105円、100円割れ、なんてことはありますからね。無理に利益を取りに行くことはしません。

FX両建てはドル円買いとユーロ円売り戦法の方がおすすめできる。」の記事でも書いた通り、レバレッジ2倍以内でスワップを貯めながら、相場が動き出すのを待ちたいと思っています。

②米国VIも20を超えてから ロングはしない

米国VIも安定相場でどんどん価格が下がっています。

参考:米国VIを売りのみで稼ぐ堅実投資法(相場安定時にコツコツ稼ぐ)

そこで、安定相場が続くなら、現時点でもショートポジションを取りたいところですが、それもまたリスクが高いです。

やはり、ルール通り、米国VIは20以上で売りたいところです。

一番いいのは、この安定相場が始まる前にショートポジションをとっておくことですがね。次回の暴落時にはしっかりと売りたいと思っています。

ちなみに米国VIのロング(買い)はしません。最近の地合いは暴落は一瞬、上昇安定は長期間及ぶからです。暴落の直前に買うことができればいいんですけどね。

③ユーロ円売りのポジションはしっかり持っておく

円高対策にユーロ円売りをしています。

参考:円高対策、株安対策の投資としてユーロ円売りFXは正解でした。

ユーロ円はショートでもスワップがマイナスとならず、しかも、円高時には下がってくれるので、長期保有しながら円高対策ができています。(現時点の金利では)

130円前後でユーロ円売りをしかけていて、現時点では120円まで下がっているのですが、まだまだホールドします。

なぜなら、ドル円はまだ110円近くあり、円高にはなっていないからです。

ユーロが弱すぎるので果たしてどこまで連動してくれるかはわかりませんが、年初のドル円フラッシュクラッシュのように円高・暴落時にもしっかりとユーロ円売りで利益を得るためにもホールドは続けたいと思っています。

④スワップもしっかり貯めるがレバレッジは低く

スワップ投資もしっかりとできています。

低レバレッジで

南アフリカランドスワップ投資

メキシコペソスワップ投資

トルコリラスワップ投資

をしていますが、いずれも最近の安定相場では価格が安定しており、スワップ金利の恩恵を受けることができています。

もちろん、この安定相場時にレバレッジをかけてスワップを稼ぐなんてことも考えられますが、それは大きく「空振り三振」をしてしまうことになりますので、レバレッジを低く保っています。

レバレッジを低く保っていないと暴落時に買うことができませんからね。

新興国通貨FX(リラ、ペソ、ランド)で堅実に稼ぐための戦略を検証」でも書きましたが、新興国通貨は今後は暴落時のみ買っていくことを考えています。

まとめ 安定相場時はコーヒーでも飲んでまったりと

なかなかじれったい安定相場が続きますが、ずっと安定なんてことはあり得ません。

7月末には米国FOMCの利下げの動向で相場が荒れそうですし、夏枯れ相場でも例年大きく下がったりしていますからね。

じれずにまったりとコーヒーを飲みながら、1分間バフェットでも読んでチャンスをうかがいたいと思います。

ではでは。少しでもお役に立てれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。


米ドル積立投資を1年やってみました。


2018年全約定履歴公開!
FX米ドル積立投資をやってみた ⇒FXで米ドル積立投資を1年間続けてみた結果。


投資軍師かんべえ
FXで米ドルを積立投資してみた結果を公開しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
↑お役に立てましたらシェアお願いいたします。励みになります。<(_ _)>

カテゴリ: おすすめ投資本


堅実投資法大公開
かんべえが実践している堅実投資法を公開しています。


投資軍師かんべえのLINE相談
LINE@も始めました♪投資初心者の方は是非お役立てください。
記事に関する質問はもちろん。FXで資産運用をやってみたいけどやり方がわからない。この投資、本当にリスクなく稼げるの?といった初心者さんへの疑問にも無料でお応えしています♪




ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。

SBI FXトレードとタイアップ

>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら


おすすめ口座
堅実投資のために必要な口座をまとめました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*