ビットコイン暴落と仮想通貨バブル崩壊に備えた投資を考えてみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

2017年1月17日ビットコインを始めとした仮想通貨の暴落が始まりました。

また持ち直す可能性は高いとみていますが、乱高下が続き、近い将来、本格的に仮想通貨バブルの崩壊が始まる可能性は高いとみています。

そこで、今回は仮想通貨バブル崩壊に備えた投資を考えてみたいと思います。

ども。リーマン投資家のかんべえです。

仮想塚の暴落が来ましたね。本当にリスクの高い投資です。

ビットコインに至っては100万を割る場面もありましたね。

ただ、まだまだ割高だと思いますよ。

もう一度持ち直して上がる可能性は高いとみていますが、いずれ、ウォーレンバフェットの言う通り、仮想通貨バブルの崩壊が来る可能性は高いとみています。

では、仮想通貨バブル崩壊が起きることを前提とした場合、どういった対策ができるか、考えてみたいと思います。

2017年1月17日ビットコインを始めとした仮想通貨が暴落

まずは先日の仮想通貨の暴落を振り返っておきます。

(参照元:みんなの仮想通貨

まずはビットコイン(BTC/JPY)

一時的に100万円を割っています。

続いてイーサリアム(ETH/JPY)

リップル(XRP/JPY)

ネム(XEM/JPY)

といった感じで、軒並み下落。

数日で半値になるといった暴落で、株や為替はあり得ないほどの下落率を出しています。

値幅制限のない、マネーゲームですから、本当にハイリスクですよね。

ただ、その後、持ち直しているところを見てもわかる通り、まだバブルは続くと思います。

乱高下はあると思いますが、本格的なリスク要因が始まらない限り、仮想通貨は高値を更新していくと思います。

なぜ仮想通貨バブルが崩壊すると考えられるのか?

ただ、近い将来、バブル崩壊は必至であると考えています。

もちろん、あくまで私の考えです。

私の考えではありますが、そもそも、決済手段そのものに投資の価値があるとはどうしても思えません。

決済手段を提供している会社の株であればわかりますが、決済手段そのものに投資の価値はありません。

国が発行している通貨とは違いますし、金利も出ません。

では、なぜ上がっているのかというと、それは仮想通貨市場が”無法地帯”だからです。

値幅制限もなく、発行数にも限りがあり、全世界から投資ができるという商品は投資家にとって絶好の的だったというわけですね。

仮想通貨が上がっている理由については以下の記事が参考になります。

参考:仮想通貨バブルは今後も続くのか?仮想通貨市場が盛り上がっている本当の理由とは?

要約すると・・・

  • 埋蔵量の制限がある仮想通貨なので先に持っておいた方が得だという市場心理で上昇している
  • 世界ではお金の発行量を増やしており、お金が余っているので、そのマネーが流れ込んでいる
  • 通貨そのものには価値がない(通貨が貝殻からコイン⇒現金⇒クレジットカードに代わっても通貨の価値が上がったという前例はない)

ということで非常に納得しました。

また、仮想通貨バブル崩壊のリスク要因としては以下の記事が参考になります。

参考:仮想通貨バブル崩壊のきっかけとなるリスク要因と今後の見通しについて

こちらも要約すると・・・

  • 中国をはじめとした取引所の規制・閉鎖によるリスク
  • ICO全面禁止の規制が広まるリスク
  • ハッキングによるリスク
  • 量子コンピューター開発によりブロックチェーンの解読がされていまい価値が下がるリスク

という感じで仮想通貨バブル崩壊のリスク要因がまとめられています。

そして、極めつけはウォーレンバフェットが警笛をならしていることですね。

“投資する価値のないものに投資するな”

やはり、今、仮想通貨に躍起になって投資をしている人というのはすぐに簡単に金持ちになりたい人です。すなわち、思考が貧乏脳の人たちなんです。

その人たちが果たして金持ちになることができるでしょうか?

思考を金持ちにしない限りは難しいでしょう。そして、そのような人たちが群がっている仮想通貨市場には近づかないのが賢明ですね。

もちろん、しばらくは仮想通貨が盛り上がると思いますが、近い将来、えらいことになるのではないかと思っています。このままの価格帯で下がっていくなら被害は小さいと思いますが・・・

ビットコインが300万、500万となってしまったら、仮想通貨バブル崩壊が世界経済全体に影響を及ぼす可能性も高いと思います。

仮想通貨バブル対策①:FXでアルトコインの空売りをしかける

これはリスクが高いので投資上級者にしかおすすめはできませんが、仮想通貨が暴落する、数十円にまで下がると想定し、FXで空売りをしておくという方法です。

ビットコインよりも先にアルトコインの価値がなくなると考えると、アルトコインの空売りをしていた方が利益を得やすいでしょう。

ただ、まだまだ暴騰する可能性は高いので、あくまで余剰資金で投資することが必要です。

ネムやイーサリアム、リップルなどが高騰して高止まったときにFXでショートをしておき、バブル崩壊、もしくは小暴落を狙って利益を得るというわけです。

もちろん、天井がわかれば誰も苦労しないんですが・・・。

最近では一辺倒の暴騰はなく、乱高下を繰り返していますので、大きく上がったときにアルトコインを中心に空売りを仕掛けてみるのも面白そうだなと思っています。

アルトコインのFXはDMM Bitcoinで可能です。

詳しくは以下の記事をご参照ください。
アルトコインのFXができる取引所はあるのか?イーサリアムやリップルのFXは可能?

仮想通貨バブル対策②:円高に備えてFXで円を買っておく

このブログでも何度も紹介していますが、円高に備えてFXで円を買っておくという手法です。

仮想通貨バブル崩壊の影響が大きく、世界経済にも影響を及ぼすほどのものになった場合、株価がは急落、そして、リスク回避のために円が買われ、円高になることが予想されます。

そこで、円安の今のうちにFXで円を買っておくという方法です。

ただ、米ドル円(USD/JPY)の売りの場合、金利差でスワップを払い続けなければならないので、ユーロ円(EUR/JPY)の売りがおすすめです。

ユーロ円であれば円高時には利益が出ますし、ユーロの方が政策金利が低いため通常時はスワップが僅かながら入ってきます。スワップをもらいながら円高対策をすることができます。

ユーロ円はドル円とほぼ同じような動きをしています。

まずはドル円をみてみましょう。

リーマンショック時、アジア通貨ショック時の2009~2012までは円高が進んでいます。そして、2016年の英国EU離脱時なども大きく下げていますね。

次にユーロ円のチャートです。

下げ幅、上げ幅は若干ことなります。英国EU離脱やギリシャショックなど、EUに直接かかわることがあると、下げ幅も大きくなりますが、概ねドル円と同じ動きをしていますね。

円高対策に今のところは有効のようです。

ユーロの方が金利が低いのに円よりリスクが高いというのは今後かわっていくかもしれませんが、円高対策にFXでユーロ円売りをしておくのは現在のところ有効であると判断しています。

FXでユーロ円の売りをするなら、1通貨から取引ができるSBI FXトレードがおすすめです。

SBI FXトレードであれば例えば毎月100ユーロずつ売るといったことができ、レバレッジを抑えて、堅実に円高対策ができるというわけです。そのほかのFX会社だと、1,000通貨からとか10,000通貨単位の取引になってしまうので、資金力がない個人投資家にはちょっときついですね。

ユーロ円売りは詳しくは以下の記事でまとめていますので参考にしてください。

ユーロ円売りFXは円高に備えた投資として正解でした。

ユーロ円が急伸したので円高対策でFXでユーロ円(EUR/JPY)売りを入れました。

円安の今、投資しておけばいいものとは?【円安対策におすすめの方法について】

仮想通貨バブル対策③:不景気連動型商品を買っておく

次に考えられる仮想通貨バブル対策としては不景気連動型商品を買っておくということです。

これも円高対策同様、仮想通貨バブルの崩壊が世界経済規模の影響になることを前提とした対策です。

メルマガやブログでも書いていますが、VIXやダブルインバースなど不景気時、株価下落時に株価を上げるETFがあります。

国際のETF VIX短期先物指数 (1552)

この銘柄はVIXと言って、投資家の恐怖指数に連動して上がる銘柄だそうです。見ていると、どうやらNYダウが下がると上がるような感じですね。

そして、ご存知の通り、NYダウは史上最高値を更新し続けています。その結果、VIX1552も本当にずっと下がり続けています。

最初この銘柄を知ったときはすごいと思ったんですがね・・・。まさかここまで下がるとは。

この銘柄は確かにリーマンショックのような大暴落時には株価を上げると思うのですが、平常時は減価でずっと株価を下げ続けますからね。

長期でコツコツ買うのはあまりおすすめできないですね。ただ、いつ不景気がやってくるのかわからないので、コツコツ買うことになるのかもしれませんが・・・。

参考: ETFVIX短期先物1552が史上最安値で下落中【一体いつ上がるの?長期保有は危険か】

日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信(1357)

こちらは日経平均の騰落率に連動するETFです。日経平均が下がると上がるような性質を持っています。VIXほど減価は少ないのですが、こちらも昨今の株高で下がり続けていますね。

これから暴落するという直前に買えれば一番いいのですが・・・。

参考:下落相場・不況に備えるために日経平均ダブルインバース連動型上場投信を始めてみました。

いつ、仮想通貨バブルの崩壊が起きるかわかりませんので、こういった銘柄で利益を出すのは難しいかもしれませんね。ただ、いいタイミングで買えれば長く上昇が続くと思いますよ。リーマンショックから回復するのにも5年近くかかっていますからね。

上記の銘柄は上場投資信託(ETF)ですので、証券口座を持っていればどこでも買えることができます。

おすすめの証券会社をあげるとすると、VIX1552はカブドットコム証券フリーETF対象ですので手数料無料で買えます。

参考:ETFにおすすめのカブドットコム証券【現物・信用取引手数料無料のフリーETFとは】

また、松井証券は約定代金10万円未満なら手数料無料ですので、1株から買える両銘柄には適しているかもしれませんね。

仮想通貨バブル対策もなかなかリスクが高い

以上、アルトコインの空売り、ユーロ円売り、不景気連動型商品の購入といった仮想通貨バブル対策を考えてみました。

ただ、どれもリスクが高いという印象ですね。

アルトコインの空売りは仮想通貨がこれからどれだけ価格が上がるかがわからないので、レバレッジを抑えていてもロスカットしてしまう可能はありますね。

不景気連動型商品は好景気が長期に続けば、どんどん減価していくのでタイミングが難しそうですね。

ユーロ円売りであれば、長期に保有していてもスワップが入りますし、ユーロがいきなり2倍とかにはならないと思いますので、レバレッジを低く抑えればリスクを低く、仮想通貨バブル対策ができるかもしれませんね。ただ、値幅はそれほどないので、大きく稼ぐことはできないと思います。

ということで、どれも一長一短ですが、リスクの高さを考えると

ユーロ円 < 不景気連動型商品 <<< アルトコインFXで空売り

という感じで、私個人としては堅実なユーロ円売りを中心に対策をしたいですね。

たとえ仮想通貨バブルが崩壊しなくても円高になるタイミングはちょくちょくあるでしょうし、スワップが入ってくれば僅かですが資産運用にもなります。

ハイリスクハイリターンな投資がしたいのであればアルトコインFXですね。

その他、ブロックチェーン銘柄は堅調か

余談ですが、仮想通貨バブルが崩壊して投資としての価値がなくなるとしても、ブロックチェーン技術は今後も成長していくと考えられます。

ですので、ブロックチェーン技術関連の株銘柄を買っておくというのも面白いですね。

仮想通貨が暴落したとしてもそれほど株価に大きな影響はないでしょう。

有名なところはインフォテリア(3853)フィスコ(3807)ですかね。

インフォテリア(3853)

フィスコ(3807)

いずれも最近の仮想通貨ブームで株価を上げていますが、堅調な上昇で、仮想通貨が暴落したからといって下げるような感じではありません。

今後のブロックチェーン技術に期待して買うのもありですね。

こういったテーマ株を投資しておくと結構利益を上げれそうな印象です。

テーマ株のチェックは松井証券のテーマ投資ガイドというツールが便利ですのでおすすめしておきます。

参考: これから上がる株銘柄を探す方法【松井証券のテーマ投資ガイドでテンバガーを探せ】

テーマごとに解説と関連銘柄が見れます。

ブロックチェーン銘柄です。こんな感じでその他のブロックチェーン銘柄も色々ありますので、チェックしてみてください。

 

ビットコイン暴落と仮想通貨バブル崩壊に備えた投資を考えてみる。まとめ

以上、仮想通貨バブル対策について検証してみました。

まとめますと・・・

  • マネーゲームとなっている仮想通貨は今後規制などの影響でバブルが崩壊する可能性は高い
  • 仮想通貨バブル崩壊を想定していまから対策をしておくといいかも
  • 仮想通貨バブル対策①:アルトコインFXで空売りをしておく(リスク大、利益大)
  • 仮想通貨バブル対策②:FXでユーロ円売りをしておく(リスク小、利益小)
  • 仮想通貨バブル対策③:不景気連動型商品を買っておく(リスク中、利益中)
  • いずれもリスクがあるので自分の投資スタイルと自己判断で投資をすること
  • ブロックチェーン銘柄は今後も堅調に伸びていくと予想

といった感じで、仮想通貨バブル対策について検証してみました。

いずれもリスクがありますので、参考になるかはわかりませんが、少しでも参考になれば幸いです。

私自身はリスクの低いユーロ円売りを強めに投資して、少額でアルトコインFXや不景気連動型商品を買おうかなと思います。

いずれにしても投資は自己責任・自己判断でお願いいたします。



今月の注目記事


投資で堅実に稼ぎたい方へ
⇒【2018年版】堅実に稼いだおすすめの投資法を紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
↑ご意見ご感想はシェアボタンでお願いします。追ってご返答させていただきます。<(_ _)>




ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。



>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら