ハイレバレッジ投資をする方法【仮想通貨・海外FX・CFD】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

仮想通貨、FX、CFDについてハイレバレッジ取引をする方法をご紹介します。

日本のレバレッジ規制の状況

日本はレバレッジの規制が厳しいです。

日本の証券口座の場合、FXは25倍まで、仮想通貨も5倍ほど、CFDも商品によりますが5倍が基本となっています。信用取引も5倍までとなっており、あまりレバレッジをかけることができません。

海外口座ならハイレバレッジが基本

一方、海外の口座であれば、ハイレバレッジが可能となっています。

海外のFX会社にもよりますが、100倍超えが基本となり、後述するXMという海外FX業者は888倍までレバレッジをかけることができ、日本の口座と比べて規格外のトレードをすることが可能となっています。

ロスカットされても大丈夫?追証不要のゼロカット方式について

ただ、ハイレバレッジ投資をすると、ちょっと失敗すると、とんでもない損失を被ってしまうのではないか?借金をしてしまうのではないか?そんな不安もあります。

特に888倍なんてレバレッジをかけると、ちょっと暴落して、ロスカット価格が値飛びをしてしまって、証拠金以上の多大な損失を被る心配があります。

しかし、その点はご心配には及びません。

海外の口座はほとんど、預けた資金以上の損失を顧客に負担させることはありません。

すなわち、追証不要です。

これを「ゼロカット方式」の口座といいます。

参考:追証を求められないゼロカットの海外業者は本当に便利?

「ゼロカット方式」であれば、たとえ、証拠金以上の損失が確定する価格でロスカットをされたとしても、証拠金以上の負担はなく、また、ゼロからスタートすることができるというわけです。

「ゼロカット方式」があるからこそ、海外のFX会社はハイレバレッジな取引を提供することができているんですよね。ハイレバレッジでも顧客の安全もしっかりと考えられているというわけです。

一方、日本ではこの「ゼロカット方式」が禁止されています。その代わり、レバレッジが規制されて、追証制度があるというわけです。

日本の場合、レバレッジ最大で、証拠金以上の損失を被った場合、追証という形で借金を背負うことになるんですよね。

一体、どちらが、顧客保全を考えているのかなあと疑問に思ってしまいますよね。

ハイレバレッジ投資をする方法【仮想通貨・海外FX】

では、ハイレバレッジ投資をする方法をご紹介します。

調べれ数多くの海外業者がありますが、FXであればレバレッジ888倍までかけることができるXM。CFDもXMで200倍のレバレッジで取引することができます。

仮想通貨であれば、レバレッジ100倍のBitMEXでハイレバレッジ投資が可能です。

いずれも、ゼロカット方式で追証不要ですし、

FXハイレバレッジ投資:海外FX口座のXM

XMはもうかなり有名になりましたが、キプロスに所在地がある、海外のFX会社です。

金融取引業者の審査で厳しい、英国のFSAの審査も通っており、世界的にも信頼性の高いFX会社です。

レバレッジは888倍で追証不要のゼロカット方式、入金するたびに20%のキャッシュバックがある、メリットの高い海外FX口座です。

取扱通貨ペアも馴染みのある円建て通貨ペアもそろえています。

  • AUD/JPY
  • CAD/JPY
  • CHF/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • NZD/JPY
  • SGD/JPY
  • USD/JPY

その他、ドル建て、ユーロ建てであれば南アフリカランドやトルコリラ、メキシコペソやロシアルーブルなど、新興国通貨やマイナー通貨も取引が可能となっています。

ハイレバレッジで投資をするなら、ドル円やユーロ円、ユーロドルなど、スプレッドの狭い、メジャー通貨ペアで投資をするのがおすすめですね。

⇒レバレッジ888倍で追証不要のXM口座開設

関連記事:海外FX会社でおすすめのXMの評判【追証不要のゼロカット方式が最大のメリット】

仮想通貨ハイレバレッジ投資:BitMEX

仮想通貨は「BitMEX」でハイレバレッジトレードが可能です。

こちらも日本のトレーダーにとっては知名度が高く、多くの日本投資家が使っているようです。

ビットコインであればレバレッジ100倍、イーサリアム50倍、リップル20倍と、アルトコインも大きなレバレッジをかけることができます。

手数料も安く、追証不要なので、こちらもハイレバレッジでギャンブル的投資が可能です。

今後、仮想通貨市場がどんどん下火になるのであれば、ショート(空売り)から入って、一攫千金を狙うのもありでしょう。仮に値上がりしてしまっても、証拠金以上の損失を負担することはないわけですから。

BitMEX口座開設はこちら

参考サイト:追証不要&100倍レバレッジで評判のBitMEXのメリットを徹底解説

CFDハイレバレッジ投資もXMで可能

CFDもハイレバレッジ投資が可能です。

こちらもXMがおすすめです。

レバレッジは200倍と、FXと比べると小さいですが、日本のCFD口座と比べると、やはり規格外のレバレッジです。

取扱商品も豊富で商品先物では原油先物はもちろんのこと、ココア、コーヒー、コーン、砂糖など、様々な商品先物取引ができます。

XMのCFD取扱1
(商品先物CFD取扱一覧:XMオフィシャルサイトより抜粋)

株価指数先物の取扱も豊富で、日経225、US30cash、UK100cash、HK50Cashなど、様々な国の株価指数取引が可能です。


(株価指数先物取扱一覧:XMオフィシャルサイトより抜粋)

その他、貴金属、エネルギー関連の銘柄もあり、コアな投資が可能です。

XMに関するCFD情報:CFDとしてXMを利用してみる【XMのCFDの評判】

CFD参考サイト:CFD初心者の始め方

海外FX初心者におすすめのサイト

海外FXの初心者向けサイトをご紹介しておきます。

⇒海外FX初心者の始め方

海外FXヘビートレーダーの人が作ったサイトで、初心者向けに口座開設から取引の手順までレクチャーしてくれているサイトです。

コンパクトにわかりやすくまとめられているのでおすすめです。

ハイレバレッジ投資はおすすめできるのか?

さいごにハイレバレッジな投資ですが、個人的にはメインにするのはおすすめしません。

なぜなら、簡単に早く稼ぐ、という考えでは投資で稼ぐことはできないからです。

ラッキーパンチで簡単に早く、大きく稼ぐことができたとしても、そうやって簡単に早く稼げたお金は、簡単に早く失ってしまうからです。

金持ちになる男、貧乏になる男

この本にも書かれていますが、「貧乏になる男は簡単に早く稼ごうとする」とあります。そして、「金持ちになる男は確実に稼ぐことを考える」とあります。

色々な投資にチャレンジしてきましたが、まさにそうだなと感じていますね。

ですので、ハイレバレッジ投資をメインにするのはおすすめできません。

ただ、チャンスがあるときに、損切り覚悟でトライするのは面白いと思います。

例えば、雇用統計とか大統領選挙とか、何か要人発言の前に、どちらかにハイレバレッジで仕掛けておいて、儲かったら、それで手仕舞いして、堅実投資に移すというわけです。

逆方向に動いて損をしたとしても、証拠金以上の損失はないので、損切りできるというわけですね。

一番よくないのは毎日ハイレバレッジでポジポジ病になることだと思います。

ハイレバレッジ投資が魅力であることは確かなので、上手に付き合うようにしましょう。

ハイレバレッジ投資をする方法 まとめ

以上、ハイレバレッジ投資をする方法についてご紹介しました。

まとめると

  • FX⇒XM レバレッジ888倍 追証不要
  • 仮想通貨⇒BitMEX レバレッジ100倍 追証不要
  • CFD⇒XM レバレッジ200倍 追証不要

という感じでハイレバレッジトレードが可能です。

海外には上記で紹介した会社以外もありますが、日本での評判や信頼性を加味するとXMとBitMEX以外はあまり手を出さない方が良いと思います。

そして、ハイレバレッジ投資はあくまでも補完的な投資としての位置づけをおすすめします。

もちろん、ハイレバレッジスキャルピングトレードを極めるんだというのであれば、止めることはしませんが・・・。勉強代は覚悟しておいた方がいいでしょう。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
↑お役に立てましたらシェアお願いいたします。励みになります。<(_ _)>

カテゴリ: 投資雑記ブログ


堅実投資法大公開
かんべえが実践している堅実投資法を公開しています。


おすすめ口座
堅実投資のために必要な口座をまとめました。



投資軍師かんべえのLINE相談
LINE@も始めました♪投資初心者の方は是非お役立てください。




ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。

SBIFXトレードバナー

>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*