年利30%超!?USリート好配当グローバルreitプレミアム・ファンドに投資してみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

分配金の高いUSリートの中でもさらに高利回りの「好配当グローバルreitプレミアム・ファンド」に投資してみました。かなり分配金が多く、疑わしいのですが資産運用として使えるのか実際に投資して検証してみました。

USリートとは 不動産投資信託

USリート、米国REITなどと呼ばれています。USリートはその名の通り、アメリカの不動産投資信託です。不動産に実際に投資するのではなく、それを運用しているファンドに投資し、その分配金を得る不動産投資信託です。日本のリートはJリートと呼ばれています。

USリートは分配金がとにかく多い

USリートの特徴はとにかく分配金が多いことが特徴です。年利10%超は当たり前です。

例えば以下のフィデリティ・USリートB(H無)という投資信託をみてみましょう。

USリートふぁでぃりてぃ
カブドットコム証券 USリート情報)

価格が6,600円ほどで毎月80円分配金があります。年間にすると960円ほどの分配金をえることができます。

年間の利回りは 960÷6,600=14%

なんと14%もの利回りがあります。かなり高利回りになっています。ですが、「フィデリティ・USリートB(H無)」ってなに?ってことですよね。どうしてこんなに分配金が出るのか、その理由についてはよくわかりません。

利回り30%超?好配当グローバルreitプレミアム・ファンドに投資

利回り14%でもかなり利率が高いのですが、さらに高いものもあります。

それが、今回紹介したい「好配当グローバルreitプレミアム・ファンド」というものです。

好配当
カブドットコム証券 USリート情報)

価格ですが、現在は5,819円となっています。そして、月の分配金は200円で年間にすると2,400円になります。

利回りは…

2,400円÷5,819=41.2% !!!

ちょっと高すぎますね。価格が6,000円超のときもありましたので、実際は30%台だと思いますが、これは破格の利回りです。絶対怪しいですよね(笑)

でも、買ってみました。(2014年12月)

好配当投資

・好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコース 約3万円分
・楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型 約1万円分

早速含み損になってますが(笑)

好配当グローバルREITプレミアム・ファンドだけではリスク高いかなと思い、別の高利回りの「楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型」というのも買ってみました。こちらも高利回りです。

USリート 楽天
カブドットコム証券 USリート情報)

価格が6,000円ほどで分配金が月170円もついています。年間2,040円もの配当収入があります。利回りは170円×12÷6,000=34%とこちらも30%超です。

USリートからの分配金を受け取る

本当にこんなに高い分配金を出しくれるのかなと半信半疑でしたが、実際に振り込まれました。

分配金

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)のほうが270円振り込まれ、好配当グローバルREITプレミアム・ファンドのほうは1,000円振り込まれました。楽天のほうは1万円分投資して、1月で270円入ってきました。ということはやはり、年間で30%超の利回りです。

また、好配当グローバルREITプレミアムのほうは3万円分の投資で月1,000円の分配金です。約40%の利回りですね。これは高すぎます。本当に40%の利回りで分配金を得ることができました。これはすごいですね。

USリートに投資するのにおすすめの証券会社 ノーロードファンド

USリートに投資する方法ですが、大手証券会社の口座を持っていれば簡単に買うことができます。

特にカブドットコム証券はノーロードファンドを多数取り扱っており、上記で紹介したUSリートも手数料無料で買うことができます。1口5~6千円ほどですので、少額から手軽に始めることができます。

USリートのリスク

気になるのはUSリートのリスクです。リスクとリターンはトレードオフの関係にありますから、これだけ配当が高いということは当然それに見合うリスクがあると考えられます。

具体的にどんなリスクがあるのか、調べてみても明確に解説しているところはなく、どういったリスクがあるのかというこは説明できません。ただ、この発行体がどんなものに投資して、なぜこんなに分配金が多いのか不透明なのは事実です。

ウォーレンバフェットも「よくわからないものには投資するな」と言っていますし、その点ではこのUSリートはよくわからないものに当たるのではないかと思います。

ただ、実際に年利40%の配当がされていることは事実で、再投資しなくても2年半で元本分を回収することができます。もちろん。2年半もの間、安定して配当してくれるかは保証できませんが、仮に2年半配当してくれれば、資産が倍になるということになります。

投資信託は先物やFXのようにレバレッジをかけているわけではないので、最悪の場合でも投資した元本がなくなってしまうというリスクまでに抑えることができ、投資した以上の負担を負うことはないはずです。

ですので、USリートに投資するときは分配金は再投資しない一般投資で投資することがリスクを抑えた投資になると考えられます。

USリートは資産運用に適しているのか まとめ

以上、USリートについて検証してみました。今後も安定して分配されるかについては月別投資収益報告で公開していますので、気になる方は毎月見に来てください。

さて、USリートが資産運用に適しているかという点ですが、分配金を再投資しないようにすれば、この高利回りは魅力的ですし、私は良い資産運用になるのではないかと思います。

ただ、リスクが不透明ですので、あくまで余剰資金の運用に抑え、退職金を全額入れるといった本格的な資産運用にはリスクが高いのかなと思います。

余剰資金で分配金は再投資しないように運用するといい資産運用になるとおもいます。

とはいえ、あくまで私見ですので投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

口座開設は以下よりどうぞ
カブドットコム証券

追記2016年2月:周知のとおり2016年は円高が進み、好配当グローバルREITプレミアム・ファンドの価格も下落、分配金も減っています。やはりリターンが高ければリスクも高いですね。とはいえ、いまだ20%前後の利回りで分配金が出ていますので、しばらくは放置して様子を見ようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 



ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。



>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*