SBIFXトレードで南アフリカランドに投資【ZAR/JPYの高スワップ金利の魅力】

スワップ金利の高い通貨で人気の高い南アフリカランドを実際にSBIFXトレード口座で投資をしてみました。

南アフリカランド円のスワップが高く、当サイトでもお勧めしているFX会社のSBIFXトレードで実際に投資するまでの方法・過程をご紹介したいと思います。

高い利回りの南アフリカランド円のスワップ 約6.77%

スワップ金利の高い南アフリカランド円のFXですが、スペックの高いFX業者であれば100,000通貨あたり1日130円のスワップポイントがつきます。

FX会社名スワップスプレッド最小取引通貨単位
SBI FXトレード130~150円0.99銭*1
GMOクリック証券
(くりっく365)
130~140円0.96銭(変動)10,000
セントラル短資FX130円~1.9銭10,000
外為ジャパン130円1.9銭1,000
DMM FX100円1.9銭10,000
外為オンライン80円15銭10,000
JFX40円1.4銭1,000
ヒロセ通商30円1.4銭1,000
*100,000通貨単位より1.99銭~

1ランド7円と仮定して、利回りを計算すると

130円×365日÷(1ランド7円×100,000通貨)=6.77%

6.77%もの利回りになります。南アフリカとはいえ、国の発行する紙幣に投資して6.77%もの利回りを得ることができるというのはなかなか良い投資ではないかと思います。

参考:南アフリカランド円FXのスワップは高い!?【資産運用におすすめの投資】

なぜSBIFXトレードがいいのか?

南アフリカランド円のFXを取り扱っている会社も増えていますが、南アフリカランドに投資するのであればSBIFXトレードを使うことをおすすめします。

SBIFXトレードは南アフリカランド円のスワップが高く、また、スプレッドもかなり狭いため、それだけでも十分魅力があるのですが、最も推したいポイントは1通貨から取引ができるという点です。

ほとんどのFX会社はランドであれば100,000通貨からしか取引ができません。100,000通貨ということは1ランド7円とすると700,000円分の投資になってしまいます。資金力がある人にとっては問題ないかもしれませんが、我々一般人からするとレバレッジをかけて投資せざるをえなくなってしまいます。

スワップ派トレーダーは長期保有し、積立投資することを考えると、1lotが小さけれ小さいに越したことはありません。その点、SBIFXトレードは1通貨から取引ができますので、堅実投資派には最適のFX会社です。

レバレッジをかけずに少額から積み立て投資ができる 複利の効果

SBIFXトレードであれば、少額から投資ができますので、積立投資をすることができます。お勧めの投資法は積み立て投資+ドルコスト平均法です。

毎月3,000通貨ずつ(約3万円)積み立て投資をすることができます。これは利回りが5%の投資商品に複利で積み立て投資していることになります。

利回り5%の投資商品に毎月3万円ずつ投資したら10年後には….

元本:4,754,443円 年間金利:237,722円

となっており、月2万円ほどの金利収入を得ることができるようになっています。レバレッジを2倍近くにして毎月の投資額を5,000通貨とすると

元本:7,924,072円 金利:396,202円

10年後には月4万円近くの不労所得を得れるようになっています。複利の効果は絶大です。

参考:いろいろ複利計算シート

当サイトやメルマガでも収入の10%以上を投資に回すことが不労所得で生活するための道であることを紹介しています。いかがでしょうか。月3万円程度であれば、投資に回しても生活に支障はないのではないでしょうか。それを続けるだけで、月数万円の不労所得を得ることができるようになっています。

口座開設後、実際に10,000通貨を指値で注文

では実際に口座を開設して南アフリカランド円に投資をしてみましょう。

①口座開設
まずは口座を開設します→SBI FXトレード

②管理画面ログイン
口座を開設すると以下の取引管理画面にログインすることができます。
SBIランド

③投資資金を入金
次に口座に入金をします。レバレッジを低く堅実にスワップ金利を狙うためにも10万円以上は入金しておきたいですね。

④南アフリカランド円(ZAR/JPY)
次に実際にランドの注文をします。

メニューより新規注文を選択します。すると以下のような画面が出てきます。
SBI新規注文

初期状態では「成行」になっていますので、ここは「指値」で注文します。「成行」で注文すると、思わぬ高い値をつかんでしまうことがありますので、「指値」で注文することをおすすめします。

通貨ペアを「ZAR/JPY」で指値を設定します。そして、指値の値を決定します。現在の買値が9.97程度ですので、9.95に設定します。次に枚数ですが、ここでは10,000単位にします。10,000単位ということは99,500円分で、約10万円分の投資になります。

SBIランド注文

注文が完了しました。

SBI注文完了

現在の残高照会です。

SBIランド紹介

最近では10,000単位で一気に買うのではなく、価格が下げる都度2,000単位ずつ購入しています。ドルコスト平均法ですね。ランド安になってきたらポジションを増やし、スワップを増やしつつ、またランド高になるのを待ちます。

日々スワップ金利が入金される 積立投資

FXの場合、上記のとおりポジションをもった次の日からスワップ金利が入金されてきます。ランドの場合は100,000通貨あたり1日約120円~130円ほど入金されます。このスワップ金利は保有している建て玉を決済することでFX口座から引き出すことができるようになります。

ランドの利回りは6%以上ありますので、スワップ金利を狙った積立投資をするという方法もあります。

すなわち、毎月3万円ずつランドに投資していきスワップ金利も再投資することで、利回りが6%の投資商品に複利で運用することができます。仮に6%の利回りの商品に10年投資し続けたとしたらいくらになるでしょうか。

10年後には元利金合計で4,781,243円にも膨れ上がります。(参考:いろいろ複利計算シート

4,781,243円にもなると年間のスワップは239,062円もありますし、月2万円ほどの不労所得が得れるようになっています。南アフリカとはいえ国の発行するお金に投資してこれだけ運用できるのは魅力的ですね。

南アフリカランドFXの堅実投資法については南アフリカランドのFX投資で少しずつスワップ収入を得ています【目指せ金利生活】の記事で詳しく書いていますので、併せてご覧になってください。

レバレッジを抑えて、為替変動益も虎視眈々と狙います

9.8~10.2のレンジでしばらく動いていたのですが、中国経済の悪化などの影響を受けて現在では9.4円まで下落しており、9円を割る勢いで動いています。そして、2016年に入り、原油安、米国利上げ、英国EU離脱問題で6円~7円まで急落しています。

ランド8月

ただ、今後どのように動くかは誰も予測はできませんが、レバレッジを抑えておけばそこまで心配する必要はありません。大きく下がってくれれば、買うチャンスにもなりまし、ランド安となればまた政策金利があがり、スワップも増えるかもしれません。

確かに2016年6月では6円台に下げ、現在は7円台前半と急落しています。それでも同じく、レバレッジを1倍~2倍で抑えつつ、買いポジションを増やしていきます。そして、再び10円代に戻ったときに利益を確定させたいと思っています。それまではスワップをひたすら貯め続けていきます。

ずっと保有しっぱなしという方法も堅実ですが、ランド高になり為替益が膨らんできたときは少し決済するという方法をとると、より利益を増やすことができるかもしれませんね。レバレッジは1~2倍までに抑えておくことがおすすめです。

以上、南アフリカランド円のFXに興味をもっている方に参考になれば幸いです。投資は自己責任でお願いいたします。

口座開設は以下よりどうぞ
南アフリカランド円のFXなら SBI FXトレード

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*