IPO投資に役立つ情報サイトのご紹介 ~IPO会社を徹底的に分析するサイト~

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ども~。リーマン投資家のかんべえです。

今回はIPO投資に役立つサイトを見つけましたのでご紹介させていただきます。

IPO投資とは

IPOとは新規上場株式のことで、非公開企業が新しく証券取引所に株式を上場することを言います。すなわち、IPOすればその会社の株を証券会社で買えるようになるというわけです。

企業がIPOすると株式を投資家に割り当てる必要があり、大手証券会社を中心に新規上場株の買い手を募集します。

公募価格が決まり、ブックビル期間と呼ばれる抽選期間が始まり、我々個人投資家も応募できるようになります。

見事、抽選すると、その企業の株を上場前に買うことができます。

そして、上場となり、初値が付くのですが、ほとんどの場合、初値は公募価格より上回ることが多く、IPOは当選すればほぼ儲かる投資と言われています。

特に話題の企業の場合は初値が高騰することがあり、公募価格の2倍、3倍の値を付けることがあります。

私もIPOでゆうちょ銀行のIPOに当選したものの・・・・

実は私も以前、郵政3社上場の時にゆうちょ銀行のIPO株が当選しました。

ゆうちょ当選
カブドットコム証券当選結果画面)

ゆうちょ銀行IPO当選しました!IPO抽選のコツ

公募価格が1450円で初値株価は1800円ほどつけたと思います。もっと上がると思っていたので、売らずに待っていました。

その結果・・・・・

yuutyo genzai

1.200円まで下がってしまいました。

売るタイミングを完全に逃しちゃいましたね。IPOは上場直後が一番株価が上がることが多いのでその時点で売ってしまうのがポイントですね。欲張ってはいけませんね。

IPO会社を徹底的に分析するサイト IPOラボとは

前置きはこのくらいにして、では、IPOに役立つ情報サイトのご紹介です。

新規上場予定会社を徹底的に分析するサイト 〜IPOラボ〜IPOrabo

上場予定会社をピックアップして、事業内容、初値予想、買いなのか売りなのかを徹底的に分析しています。IPOは当選すれば利益が出る可能性が高いのですが、中には初値が公募価格を下回ることもありますので、買いかどうかの分析は参考にしたいですね。

また、IPOラボでは企業の将来性も分析していますので、IPO抽選が漏れたとしても、セカンダリで買うべきなのかの判断にもなります。

筆者のIPOに対する思いが強く、読み物としても面白いサイトですね。

また、IPO投資の抽選確立を少しでもあげるために「IPO投資の当選確率を上げる方法 ~おすすめの証券会社SBI証券のIPOチャレンジポイントとは~」という記事も書かれています。

また、リートIPOも分析しており、「リートIPO投資の基本、買い方、当選確率アップの方法など全てのノウハウを書きました。」も参考になります。

上場後の株価分析もしているところが他のサイトと違うところでもありますね。

筆者も毎回IPOに挑戦していますが、なかなか当選しないというのもリアルな感じで愛着がわいてきます。

もちろん、IPOは当選しないと意味がないのですが、ただ、抽選があったら申し込むというだけではなく、IPOラボで企業についての情報を知り、楽しくIPO投資するのもおすすめですよ。

以上、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

新規上場予定会社を徹底的に分析するサイト 〜IPOラボ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 


ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。



>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら