結局どこの証券会社が一番良いのか【投資初心者にもおすすめの証券口座の選び方】

どこの口座にすればいいか3日以上悩んでいるなら、もうこの記事を読んで決めちゃってください。

投資を始めるためには証券口座を開く必要があります。ですが、どこを選べばいいか、すぐには決まらない人も多いかと思います。オフィシャルサイトではもちろん自社が一番いいという広告を出していますし、個人のサイトでも「これがいい」「あれがいい」と色々な情報に惑わされて決めることができないかと思います。

実際、どこの証券会社もメリット・デメリットがあり、完璧な証券会社はありません。

ただ結論を申しますと・・・・・

マニアックな商品を投資するつもりがなければ

とりあえずGMOクリック証券にしとけばいいです。

GMOクリック証券のメリットを簡単に言いますと、使いやすくて手数料が安いの2点です。取引ツールは使っているうちにどこの会社のものであってもすぐ慣れますので、手数料さえ安く抑えておけば問題ないと思います。以下、詳しくみてください。

1.証券口座は手数料が安いことを一番重視すべき

あなたは手数料以外、何を基準に今の証券会社を選びましたでしょうか。

  • 初心者におすすめと書かれていた
  • 情報ツールが充実している
  • サポート体制が充実している
  • 注文方法が多彩
  • トレードツールが充実している
  • 取扱商品が多い

色々と考えられますが、何よりも重視すべきは上記のような項目ではなく、手数料です。証券会社によっては同じ取引でも約定1回ごとに100円以上も手数料に差があるケースがあります。デイトレードで何度も取引をするのであれば年間で数万円も損をすることになります。

情報ツールや注文方法等、他の証券会社にしかないものももちろんありますが、それはどうしても必要でしょうか。大体の証券会社は最低限の水準が整備されており、それがなければ投資利益が減るほどのツールが用意されているとは思いません。恐らく手数料による損失を超えるほどの利益をもたらしてくれるツールは存在しないでしょう。どうしても必要なツールなのであれば情報ツール用にその証券口座を開設しておけば済みます。

手数料は1回の金額が少ないため痛みを感じないのですが、年間にすると大きな費用になっています。証券口座は一度決めるとしばらくは同じところを使い続けるでしょうから初めが肝心です。節約できるところは節約していきましょう。そういう意味で手数料の安いGMOクリック証券にしておけば問題ないと思います。

以下、主要な証券会社で手数料を比較してみました。税抜表示です。

現物株式 都度

約定代金GMOクリック証券ライブスター証券 カブドットコムSBI証券
10万円97円80円90円139円
20万円97円97円180円185円
50万円240円180円250円272円
100万円435円340円990円487円
200万円833円600円1,890円921円

現物株式 定額

約定代金GMOクリック証券ライブスター証券 カブドットコムSBI証券
10万円212円400円-96円
20万円277円400円-191円
50万円398円600円-429円
100万円796円800円-762円
200万円1,166円1,200円-1,162円

信用取引 都度

約定代金GMOクリック証券
(買いのみ)
ライブスター証券
(買いのみ)
カブドットコムSBI証券
10万円93円80円99円143円
20万円93円80円179円143円
50万円93円80円549円191円
100万円93円80円940円360円
200万円93円80円1,100円360円

信用取引 定額

約定代金GMOクリック証券
(買いのみ)
ライブスター証券
(買いのみ)
カブドットコムSBI証券
10万円93円400円-96円
20万円195円400円-239円
50万円195円400円-239円
100万円389円400円-477円
200万円681円800円-877円

日経平均先物

約定代金GMOクリック証券ライブスター証券 カブドットコムSBI証券
mini36円35円46円50円
large259円250円440円500円
225オプション0.15%0.14%0.20%0.20%

以上の通りとなっており、手数料の安さで選ぶのであればGMOクリック証券かライブスター証券かどちらかになります。取引の目的によって使い分けるのもいいですが、使いやすさという面ではGMOクリック証券のほうが良いと思いますのでおすすめします。

どちらが使いやすいか両方試してみるのもありだと思います。

私は両方開設していますが、個人的にはGMOのほうが画面も見やすく使いやすい印象です。

2.取引ツールの使いやすさで好評のGMO

GMOクリック証券は手数料が安いだけではなく、取引ツールの使いやすさが好評で2013年度の顧客満足度ランキングで第一位を獲得しています。総合でも2位を獲得しており、多くの人に選ばれています。

GMO
(GMOクリック証券オフィシャルHPより抜粋)

手数料も安くトレードツールも使いやすいのでGMOクリック証券をメインの口座にすると便利です。IPhoneやAndroid等のスマホツールも充実しており、サクサク動いて使いやすいと評判です。

3.GMOクリック証券のデメリット

GMOクリック証券は取扱商品の少なさで劣る点があります。

海外株式をするのであればSBI証券のほうが圧倒的に多いですし、株の信用売りはGMOクリック証券は取扱っておらず、カブドットコム証券が最も多く取り扱っています。

ただし、一般的な商品は取り扱っていますので前述したとおり、マニアックな取引をしないのであれば手数料・ツールの使いやすの点からGMOクリック証券がおすすめです。

4.結局どこの証券会社が一番良いのか まとめ

証券会社を選ぶ最も重要な基準は手数料です。

その点でGMOクリック証券かライブスター証券どちらかということになりますが、手数料の安さに加えトレードツールの使いやすさという点で高評価を得ているGMOクリック証券を選んでおけば問題ないでしょう。

口座開設は以下よりどうぞ!
GMOクリック証券

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*