南アフリカランドのFX投資で少しずつスワップ収入を得ています【目指せ金利生活】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

南アフリカランド円のFXはスワップポイント(金利)が高くつきます。日本の銀行に預けているよりも50倍以上の利回りでスワップ収入を得ることができます。

南アフリカランド円のFXをするならSBI FXトレードを利用するのがおすすめです。スワップ140円、スプレッド0.99銭、1通貨から取引できるというスペックは他の会社と比較しても抜群に適しています。以下で詳しく比較検証していますので参考にしてください。

南アフリカランドFXでリスクを低く、かつ高スワップを得る方法をご紹介します。

以下のキャプチャ画像は南アフリカランドに21,000単位(約20万円分)投資しているFX口座の管理画面です。

ランド利息
SBI FXトレード照会画面)

キャプチャ画像では2,107円のスワップ収入が加算されています。これは、10万円~20万円分のランドを買って2カ月ほど保有した結果です。

年間にすると12か月分で約10,000円ほどになり、年利で計算すると約5%の利回りになります。日本の銀行に預けても利息は0.1%程度ですので、ランドは50倍以上もの金利がついていることになります。

年利5%ということは、20万円分ランドに投資すれば年間1万円のスワップ収入を得ることができますし、200万円分ランドに投資すれば年間10万円のスワップ収入を得ることができます。少しずつ積み立てることで徐々に不労所得が増えていきます。そして、いつかはスワップだけで生活ができるようになると夢見ています。

スワップ収入だけで生活するのはなかなか時間がかかりそうですが、月2~3万円ほどの収入であれば近い将来可能です。金利だけで毎月数万円の収入を得たいなら、南アフリカランドと円のFXがおすすめです。

以下、南アフリカランド投資の詳しい内容について解説いたします。

2016年12月追記:その後、2年ほど運用を続け現在ではスワップがかなり増えてきました。

randogenzai

2014年8月には2,107円だったスワップも以下で解説する堅実積立投資を続けて、43,575円と順調に増やし続けることができています。以下、投資方法について詳しく解説しています。

南アフリカランドFX投資とは

南アフリカランドのFXは円とランドを交換する取引をします。

南アフリカランドは政策金利が高く、約5%の金利がつきます。一方、日本円はゼロ金利政策により金利が0.1%以下と低金利国になっています。

FXで円を売りランドを買うと、この円とランドの金利の差(スワップポイントと呼ばれる)を得ることができます。逆にランドを売って円を買うと、この金利差を払う必要があります。

FXは通常はデイトレーダーのように為替の変動差を狙って利益を得る人が多いのですが、中には金利の高い通貨のスワップ収入目的で長期投資する人もいます。

日本の金利はゼロ金利政策で0.1%と超低金利になっているのですが、南アフリカランドの金利は5%~10%と変動しており、国の政策や情勢によって金利に大きな差があります。日本の銀行でお金を眠らせておくよりもランドに投資したほうが良い資産運用になりますので、少しずつでもランドに投資しておくと、将来あなたの大きな資産となるかもしれません。

外貨預金ではなくFXで投資をする必要性について

金利を得る目的であれば、外貨預金も考えられますが、お勧めしません。外貨預金ではなくFXで投資する理由はFXの方が手数料が安く利回りも高いからです

南アフリカランドの外貨預金について各銀行の金利・手数料をみてみましょう。

会社名手数料普通預金定期1ヶ月定期6ヶ月定期1年
楽天銀行30銭3.00%15.00%6.50%6.00%
シティバンク40銭-3.67%3.29%4.10%
ソニー銀行20銭3.00%4.30%5.033%-
UFJ銀行取扱いなし----
三井住友銀行取扱いなし----

上記比較表を見ますと、高いところでも普通預金であれば金利は3%です。それに対して、手数料は1ランドあたり片道30銭、往復で60銭です。1ランドは現在10円前後ですので往復で約6%の手数料が取られます。これでは、1年分の金利が手数料で取られてしまいます。

また、定期預金では1カ月定期15%など金利がかなり高く設定してあるところもありますが、満期ごとに手数料をとられますので、これらも元本割れしてしまいます。惑わされないようにしましょう。

外貨預金とFXとの比較について南アフリカランドの外貨預金はFXで代替すべし!の記事で詳しく書いていますのでお役立てください。

また、FXであれば24時間いつでも取引ができるという点も魅力です。

南アフリカランド円のFXの利回りは高い 6.77%

では、次に南アフリカランドのFXについて各FX会社のコスト、スワップを比較してみましょう。

FX会社名スワップスプレッド最小取引通貨単位
SBI FXトレード120~150円0.99銭*1
ヒロセ通商120~150円1.0銭1,000
GMOクリック証券
(FXネオ)
140~170円1.3銭 (原則固定)100,000
外為ジャパン120~130円1.4銭1,000
外為オンライン80円15銭10,000
セントラル短資FX130円~1.9銭10,000
GMOクリック証券
(くりっく365)
130~140円0.96銭(変動)100,000
DMM FX120~130円1.4銭10,000
JFX120~150円1.0銭1,000
(2017年11月 ZAR/JPY各FX会社比較) *10,000通貨単位より1.99銭~

南アフリカランド円FXはスワップだけで約5%~6%の利回りを得ることができます。

まず、FXには手数料というものはなく、その代わり買値と売値の差であるスプレッドが手数料になります。また、FXでは通貨間の金利差をスワップポイントと言い、金利に相当します。上記表のスプレッドは手数料、スワップは金利に相当します。

上記表ではランド100,000通貨単位当たりの1日の金額になります。ランドが現在1ランド7円前後ですので、100,000通貨単位ということは700,000円分のランドにかかる1日のスワップポイントの金額です。

700,000円投資して1日130円もらえるとすると、年間で130円×365日=47,450円となります。700,000円投資して1年で47.450円の利息がもらえます。

すなわちFXの年間利回りは・・・

130円×365日÷(1ランド7円×100,000通貨)=6.77%

日本の銀行に預けているより、かなりの高利で運用することができます。

いかがでしょうか。外貨預金よりもFXのほうがかなり手数料が安く、そして、金利も高いことが分かるかと思います。

2016年9月追記:最近ではランドは7円前後でスワップは120円~140円と変動しています。利回りは同じく6%前後を想定してください。

リスクを低く、高スワップを得るための投資法

南アフリカランドのFXはスワップ収入を得るだけではなく為替差益も得ることができます。値上がり益とスワップ収入を両方得る方法としては

  1. 円高ランド安になってきたら少しずつ買い増す(スワップ収入増)
  2. 円安ランド高になれば少しずつポジションを減らす(スワップ収入減、値上がり益増)
  3. 以上をレバレッジ1倍〜2倍程度で繰り返す

以上のようなルールを守って実践するといいでしょう。いわゆるナンピン買い、ドルコスト平均法と言われる方法です。狭いレンジでも小刻みに稼ぎ年利5%以上の収入を得ることができるはずです。

FXでもリスクを低くできる 低レバレッジのすすめ

FXはレバレッジ(元本の数倍~数十倍の取引)をかけることができるためハイリスクハイリターンな投資をすることが可能なのですが、レバレッジをかけなければローリスクな投資をすることも可能です。

すなわち、FX口座に10万円預けていたとすれば10万円~20万円分の投資(レバレッジ1倍〜2倍)をすればいいのです。

ランドが9.5円とすると、10,000単位~20,000単位程度の保有におさえておけば、レバレッジは低くなり、大きく為替が変動したとしても簡単にはロスカットされず、長期間保有し続けることができます。

FXでもレバレッジを1倍〜2倍にしておけばロスカットの心配はほとんどありません。(1倍にしておけば通貨がデフォルトしない限り保有し続けることができます。)

FXをハイリスクにしてしまうのは、例えば10万円口座に預けて、最大レバレッジ25倍の取引をするということです。すなわち、250万円分のランドを買ってしまうと、少しの為替の動きでロスカットしてしまい、ハイリスクハイリターンな取引になってしまいまいます。

上記のとおり、レバレッジをかけなければ外貨預金とリスクは一切変わらないのですから、金利も高く、手数料も安いFXを選ばない理由はありませんよね。FXであっても、ローリスクで堅実に金利を得ることができます。

ちなみにレバレッジを2倍にすれば当然利回りも2倍となり13%ほどになります。

レバレッジ2倍でロスカットされる場合とはランドが現在の10円から5円まで急落した場合なので、個人的には考えにくいと思っています。とはいえ、レバレッジはできるだけかけないほうが安全ですね。

レバレッジをおさえて投資ができるFX会社 1通貨から投資できる

ただ、多くのFX会社では10,000通貨からしか取引ができません。ランドであれば100,000通貨からしか取引ができない会社が多いため、資金が潤沢にない場合はレバレッジをかけずに投資することができません。

ただし、SBI FXトレードであればランド円(ZAR/JPY)でも1通貨から取引をすることができます。上記比較表でも記載していますが、スプレッドも狭く、スワップも高いため、スワップ目的でコツコツ稼ぐのであればSBI FXトレードの口座を準備してください。

⇒南アフリカランド円FXにおすすめのSBI FXトレード

SBI FXトレードは1通貨からFXを始めることができます。そのため初心者には最適な口座です。他のサイトでは10,000通貨からしか取引ができない業者をおすすめしていますが、FX初心者がいきなり10,000通貨から投資を始めるなんて、本当にユーザーのためを思って書いているのかわかりません。

FX初心者の方は併せて以下の記事も読むようにしてください。
改めて初心者におすすめのFX業者(証券会社)はどこなのか選び方について書きたいと思う

南アフリカランドを少しずつ積み立てて金利生活を実現させる方法

金利だけで生活できたらかなり生活にゆとりが持てますよね。

金利だけで生活するにはいったいのくらい資金が必要なのでしょうか。ランドであれば金利だけで年利5%ですので、月20万円以上、年収300万円ほど得ようと考えると、6,000万円もの資金が必要になります。これはなかなか現実的ではありませんが、複利の効果は絶大です。

例えば給料の5%~10%をランドに積み増していけば10年後にはどれほど資産が増えているか想像できますでしょうか。

毎月平均5万円ずつランドに積み立てるとしましょう。

ランドが年利5%とすると、5万円を積み立てた次の月は金利収入が208円(50,000×5%÷12カ月)増えていますので、次の月には5万208円投資します。さらに次の月になると金利収入が417円になっていますので、今度は5万417円積み立てます。

こうやって、毎月複利の効果で積立投資をしていくと、どんどんと資産が膨らんでいきます。さらに投資できるお金も増えて、10年後には月10万円以上の金利収入が入ってくるようになります。複利の効果は絶大ですので、このように資産を増やしていけば金利だけで生活する日も来るはずです。

この計算には為替変動益が入っていませんし、ランド安になれば利回りは上がります。政策金利が上がりさらにスワップポイントが増えるかもしれません。そうすれば10年後にはもっと増えているかもしれませんね。

いずれにしても給料の一部を少しずつお金を生み出す資産に充てていくことで不労所得がどんどん増えていきます。投資を始めるのであれば出来るだけ早いほうがいいということです。

2016年12月追記:私の約3年間の南アフリカランドFXの約定履歴を公開しています。
私の南アフリカランド円FXの3年間の全取引履歴と投資術を公開します

南アフリカランド円(ZAR/JPY)のFXにおすすめのFX会社

上述した通り、南アフリカランド円(ZAR/JPY)におすすめのFX会社はSBI FXトレードです。

  1. 南アフリカランドのスワップポイントは140円前後と業界トップクラス
  2. 南アフリカランドのスプレッド幅は原則0.99銭と業界最狭クラス
  3. 1通貨単位から取引ができるため少額取引や小刻みな買い増しにも対応
  4. システムの安定性、会社の信頼性もトップクラス

特に1通貨から取引ができるという点がスワップ収入目的の方に適しています。レバレッジをかけずに買い増しすることができますし、取引単位が10,000通貨の会社と比べて、長期ホールドもしやすくなります。

具体的な注文方法はこちらを参考に⇒SBIFXトレードで南アフリカランドに投資

FX初心者の方は外為ジャパンがおすすめ

当サイト限定になるのですが、外為ジャパンの口座開設特典で、約3間、実際に私が南アフリカランドFXを実践した結果と初心者向けの堅実投資法解説レポートを配布しています。

⇒南アフリカランド円で稼ぐかんべえ流投資術レポート

特にFX初心者の方には見てもらいたい内容になっています。

実際の約定履歴をすべて載せていますし、具体的な投資方法、FXで堅実に稼ぐためのマニュアルを同封していますので、役立つかと思います。

最近では外為ジャパンも南アフリカランドのスワップが高くなっており、こちらもランドを1,000通貨から取引ができますのでランド堅実投資にも適しています。

為替変動のリスクを抑えるなら異業種両建てという技も

どうしても為替変動をのリスクを避けたいのというのであれば、買いと売りをFX会社別に両建てすることで為替変動リスクをゼロにしつつ、スワップ金利だけを得るという方法があります。

FX会社ごとに買いスワップと売りスワップの金額が異なりますので、買いスワップの大きいFX会社で買いを入れて、売りスワップの小さい会社で売りを入れて両建てをすれば、買いスワップと売りスワップの差額が利益になり、為替変動リスクをヘッジしながらスワップ金利だけを得ることができます。

ただし、利回りは小さくなります。これは以下の記事で取り上げています。

参考:南アフリカランドFX両建てで為替変動をヘッジしてスワップ金利だけ稼ぐ手法

個人的には為替差益もとれなくなるので、今回紹介している買いのドルコスト平均法がいいとおもっています。

南アフリカランドのFXでスワップ収入を得る方法 まとめ

最後に南アフリカランド投資の手順についてまとめておきます。

  1. SBI FXトレードでFX口座を準備する(初心者の方は外為ジャパンもおすすめ)
  2. 余裕資金を口座に入金する(10万円以上、理想は100万円以上)
  3. レバレッジを1倍〜2倍程度に抑えてランド安になれば買い増してランド高になれば決済するルールを繰り返す
  4. 毎日スワップが入金されるようになる 1日約130円(年利約6%)
  5. 資金が増えてきたら保有単位を増やし雪だるま式にどんどん増やしていく

FX初心者の方でもまずは少額から始めることができますので、少しずつ資産運用を始めてみてください。

口座開設は以下よりどうぞ
南アフリカランドFXならSBI FXトレード


※追記:実際に2年半運用した結果を記事にしました。
⇒南アフリカランド円FXを2年半続けて感じたリスクとメリットについて

このエントリーをはてなブックマークに追加 


ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。



>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら