個人投資家がFXで勝てない最大の理由【FXで失敗せず勝つための方法とは】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

個人投資家はFXでは勝てません、その最大の理由についてここで書いています。

あなたはFXで何度も何度もロスカットして、試行錯誤して何度も挑戦しても一向に勝てずに疲れ果ててこのサイトに訪れたかと思います。

なぜ、個人投資家が勝てないのか、納得していただければ、今後は少しずつ勝つことができるかもしれません。

個人投資家の99%がFXで負けている

FXは90%の投資家が負けていて、10%の投資家しか勝てていないということをよく耳にします。ですが、10%の中にはプロの投資家、投資会社も含まれています。とすると、正確には個人投資家は99%以上が損をしていると私は思います。

1年や2年は勝っている個人投資家はいるかもしれませんが、最終的には負けています。FXはハイリスクハイリターンなので、ちょっとしたミスでも大きく損をしてしまうことがあります。個人投資家で10年~20年と継続してFXで勝てているのは1%にも満たないでしょう。

FXで儲けようと考えている人は「自分はほかの人とは違う」と思い込んでいますが、実は皆そうなんです。FXをするということは1%しか勝てないゲームに飛び込んでいるということになります。当然勝てませんよね。

個人投資家がFXで勝てない最大の理由

ですが、個人投資家がFXで勝てない、失敗する理由があります。

それは、ズバリ

損切り(ロスカット)をするから

です。

意味不明かと思いますが、さらに言い替えると

損切り(ロスカット)をしなければならないから

更に言い替えると

レバレッジをかけているから

ということですね。

レバレッジをかけていては投資で勝つことはできない

FXをしている多くの人たちは10万円程度口座に入金し、10倍〜20倍の取引をしているかとおもいます。ですが、レバレッジをかけていては負け続けます。

レバレッジをかけている人は「損小利大」を掲げて、含み損が何%か出たら損切りをして、利益が何%が出たら利確をするというルールを作って運用しているかと思いますが、連続して損切をしたり、急激な為替変動でネトビをして大きく損をしたり、普段の生活でイライラしてルールを破って大きくポジションをとったりと、結局損ばかりが膨らんでいっているのではないでしょうか。

含み損が出て、小さく損切りをして、利益を得る時は取れるだけ取る、そんなことが多くの本に書かれていますが、実際に出来ますでしょうか。

上がるかと思ってキープしていたら、また下がってきて、やばいと思い利確した途端、また上がって、しまったと思い、追いかけてポジションを取ったら、暴落して大損してしまう。そんなことを繰り返しているのではないでしょうか。

為替はどう動くか全く予想がつきません。

そんな中、損小利大を実現させることは無理だと思ってください。

確かに、調子のいい時は継続して利益を増やすことができるかもしれません。ですが、為替大変動時に結局今までの儲けも失うような損をしてしまうんです。レバレッジをかけていては結局負けてしまうんですよ。

かの大富豪投資家のウォーレンバフェットも一切レバレッジをかけていません。

「最後にゼロをかければ意味がない」

バフェットはレバレッジをかけて投資をすることは最終的に全てを失ってしまうことを知っています。一部の投資家が一発当てて大金持ちになっているニュースをテレビで見たりしますが、その人が5年後にも存在していますでしょうか。恐らくほとんどの人が残っていないでしょう。

ウォーレンバフェットの様に何十年と投資家でありながら長者番付にのるためにはレバレッジをかけていてはいけないということです。

これについては以下の記事でも詳しく書いていますので参考に。
投資で勝ちたかったらFXも株も損切りはしないほうがいい!【長期バリュー投資のすすめ】

レバレッジは射幸心を煽られるギャンブル投資

FXは確かにハイリスクハイリターンが醍醐味です。少ない資金で多くの利益を得ることができる可能性を持っています。ですが、少ないお金で大金を得れるというのはギャンブルです。競馬や宝くじやパチンコと同じです。

射幸心を煽られて、少ない資金で大金を得る快感を得たいがために、レバレッジをかけてFXをしてしまうんです。お金をもうけたいのか、快感を得たいのか、自分に問い聞かせてよくよく考えてください。

快感を得たいのであれば、このままずっとレバレッジをかけ続けて、一喜一憂した投資を繰り返してください。時々は勝つかもしれませんね、ただ、最終的には負けます。時間とお金を無駄にしてしまうことでしょう。

お金を儲けたいのであればレバレッジをかけるのは辞めましょう。

個人投資家がFXで勝つための方法とは

結論は上述した通りですが、個人投資家がFXで勝つためには

レバレッジをかけない

ただそれだけでいいんです。

例えばドル円のFXをしていたとしましょう。100万円口座に預けてドルが120円の時に10万円分買います。10万円分ということは833ドルです。そして、115円になってきたらまた10万円分買います。110円、105円、100円…..と下がっていくたびに資金の範囲内で買い増しをしていきます。いわゆるナンピン買いです。

レバレッジをかけていないのでロスカットすることはありません。ずっと保有し続けることができます。そして、再び120円に戻ってきたときに決済すれば利益が出ます。多少時間はかかるかもしれませんが、負けることは理論上あり得なくなります。

もちろん、レバレッジをかけていないので儲けは微々たるものかもしれません、ですが、ほぼ確実に勝つことができるんです。レバレッジをかけていた時は年間累積100万円以上損をしていたかもしれませんが、レバレッジをかけなければ年間で2万円~10万円程度のプラスを得ることができるはずです。

あなたは年間マイナス100万円とプラス2万円とどちらがいいでしょうか。

明らかに後者ですよね。

そして、レバレッジをかけていた時は常に為替の動向を見て、トレードしなければならなかったのに対して、レバレッジをかけなければ基本放置です。私生活もより充実したものになるはずです。

レバレッジをかけずにFXをする方法

ただ、FXは10,000通貨からしか取引ができない会社が多いです。上記の様に10,000通貨からしか取引ができないのであれば、833ドルずつナンピン買いをすることができません。

ただし、SBIFXトレードであれば1通貨から取引をすることができます。レバレッジをかけずに取引をすることが可能です。また、SBIFXトレードはスペックも高く、米ドルスプレッド0.29銭~、ユーロ円スプレッド0.69銭~、NZドルスプレッド1.79銭~、業界の中でもかなりスプレッドが狭くなっています。またスワップも南アランド140円、NZドル88円とこれも業界の中でもトップを争う利回りになっています。

参考:SBIFXトレードのメリットについて

あなたの使っているFX口座が10,000通貨からしか取引ができないのであれば、まずは小lotで取引ができるFX会社に変える必要があります。

このことについては「改めて初心者におすすめのFX業者(証券会社)はどこなのか選び方について書きたいと思う」でも詳しく書いていますので参考にしてください。

レバレッジをかけないFXは高スワップの通貨ペアがおすすめ 

レバレッジをかけないFXは長期保有している期間が長いため、スワップが高くつく通貨ペアで投資することをおすすめします。

スワップの高い通貨は以下の4通貨がおすすめです。

・トルコリラ円(TRY/JPY):年利約10%
トルコリラFXで堅実にスワップ金利収入を稼ぐ方法を検証しました。

・南アフリカランド円(ZAR/JPY):年利約5%
南アフリカランドのFX投資で少しずつスワップ収入を得ています【目指せ金利生活】

・ニュージーランドドル円(NZD/JPY):年利約3.5%
ニュージーランドドルの外貨預金をFXでする方法

・オーストラリアドル円(AUD/JPY):年利約3%
オーストラリアドルの外貨預金をFXでする方法

長期保有している間にもスワップ収入が入り、為替変動時まで利益を得ながら待つことができます。いずれの通貨ペアもSBI FXトレードで取扱っており、スワップも高いので上記の4通貨のどれかでFXをすることをおすすめします。

ただ、スワップの高さであればトルコリラ円(TRY/JPY)も魅力的で2016年6月時点では年利約10.5%あり、おすすめですが、こちらはSBIFXトレードは取り扱っておらず、ヒロセ通商の1,000通貨からの取引になります。

1,000通貨からでも1度の取引でポジションを大きく増やさなければレバレッジをかけずに長期保有することが可能です。

個人投資家がFXで勝てない最大の理由 まとめ

以上、個人投資家がFXで勝てない最大の理由、そして、勝つ方法をご紹介しました。

レバレッジをかけていてはいつまでも勝つことができません。これはもう既に実感されているのではないでしょうか。長くハイレバレッジな投資をすればするほど、実感できるかと思います。

FXで勝つためにはレバレッジをかけないことです。確かに始めは儲けは微々たるものかもしれませんが、少しずつ給料の一部を積み増していき、累積投資をしていけば、5年~10年後にはスワップ収入だけで生活ができるほどの資産になっているかもしれません。さすがにそこまではならなかったとしても、負けない投資をすることができます。

レバレッジはできれば1倍で、多くとも2倍までに抑えておけば急激な為替変動があってもロスカットすることはないでしょう。逆に大変動時は買い増しをするチャンスでもありますから、レバレッジをかけずに資金に余裕があるので大きな利益を拾えるかもしれません。

いつまでもFXで勝てない、負けて続けているのであれば、レバレッジをかけるのをやめて、堅実に投資することを始めてみてください。レバレッジをかけないFXは1通貨から取引ができるSBI FXトレードで始めることができます。

以上、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。投資は自己責任でお願いいたします。

口座開設は以下よりどうぞ。
損切りしないFX SBI FXトレード

このエントリーをはてなブックマークに追加 



ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。



>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら


個人投資家がFXで勝てない最大の理由【FXで失敗せず勝つための方法とは】” に対する意見
  1. 管理人様、はじめまして。

    イギリスのEU離脱の時のドル急降下は恐ろしい値動きでした。

    参考になる記事をありがとうございます。

    ハイレバで年間100万円負けるとは、まさに私の事だと思いました。

    プロでも難しいのに、初心者がハイレバで売買するのでは、単なる博打になっても当然ですよね。

    博打なら、いい時もあるけど、いずれ全部持ってかれて退場ですもね。
    下手をしたら追証なんて怖い請求もありえます。

    低レバ、スワップ目的投資も楽しそうだと感じました。

    参考になる記事、ありがとうございました。勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*