ビットコイン等の仮想通貨に今後投資する価値はないと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ビットコイン等の仮想通貨に対する過熱感が本当にすごいです!

ただ、近い将来の仮想通貨バブル崩壊の可能性は非常に高いので中外必要です。

ども。リーマン投資家のかんべえです。

ビットコイン等の仮想通貨のニュースが連日途絶えませんね。

私の周りの人も仮想通貨投資に興味を持っている人が増えてきて、中には本当に参加を始めた人も出てきました。

ビットコインに至っては価格が200万円を超え、その他のアルトコインについてもどんどん高騰していっています。
ただ、これは完全にマネーゲーム、そしてバブルです。

近い将来バブル崩壊が来る可能性は高いとみています。

今後、ビットコイン等の仮想通貨に投資をする価値があるのか?持論を書かせていただきます。

ビットコイン200万突破!高騰続く仮想通貨市場

それにしても本当に仮想通貨はすごいですね。

どんどん高騰が続いています。

では、最近の仮想通貨の相場を見てみましょう。

まずはビットコイン 

1年前までは数千円だったビットコインが200万を突破しています。本当にすごい!

イーサリアム

リップル

ライトコイン

モナコイン

(参照元:みんなの仮想通貨Zaif 2017年12月28日)

いや~、本当にすごい。

どの仮想通貨も元値から数十倍、数百倍になるほどの高騰を続けており、初期から投資していた人は億を超える利益を得ている人まで出てきています。

最近では暴落もあり、乱高下しているのですが、基本は上昇トレンドでどんどん上がり続けています。2018年もこのような高騰が続ていくのでしょうか。

しかし、なぜこんなに仮想通貨が上がっているのか?私はその理由を以下のように思います。

ビットコインを始めとした仮想通貨が高騰を続けている理由

あくまで私の個人的な意見です。

なぜ、配当も企業価値もない決済手段の一つとされている仮想通貨がこれほどまでに上昇を続けているのか?

それは

無法地帯 マネーゲームの絶好の対象

だからです。

サブプライムローン問題を発端に起こったリーマンショックやアジア通貨危機を経験した結果、市場は規制が厳しくなりましたよね。FXのレバレッジ規制や販売可能な金融商品の整備などなど。

リーマンショックのような経済ショックが二度と起こらないように市場は学習したというわけです。

ただ、もっと大儲けしたい!情報弱者をだましてもっと搾取したい!もっと簡単に早くおお金持ちになりたい!

といった人間の欲は消えないわけです。

その結果、値幅制限もない、法律の整備もほとんどない、仮想通貨といった新たなはけ口が生まれたというわけです。

プロの投機家からスタートし、次第に欲をもった投資経験のない一般の人までどんどん飛びつくようになったというわけです。

その結果、仮想通貨が高騰を続けているというわけですね。

決して、世の中に役立つ決済手段を評価して投資しているわけではありません。

決済手段の一つなら買うメリットがよくわかりませんし、あまりに種類の多いアルトコインをどうするのかが不明です。

もちろん、ブロックチェーン技術や仮想通貨・暗号通貨が何かの役に立つことはあるのかもしれませんが、それが「金」のような投資価値が生まれるとは到底思えません。

ですので、株やFXと同様、しっかりと仮想通貨の取引市場が整備されると、一気に暴落、バブル崩壊が目に見えています。

億稼いでいる人がいるということはゼロサムゲームでいずれ、億損する人が現れるということです。底なしの暴落が始まる可能性は高いとみています。

・・・と、あくまでこれは私の個人的な意見です。決してビットコインを安値で買えなかった腹いせで書いているわけではありませんからね。

※こちらの記事で書かれていた「決済手段が貝殻から現金へ、そしてクレジットカードへ変遷しても貨幣の価値はかわらなかった」という指摘は非常に納得しました。
⇒仮想通貨バブルは今後も続くのか?仮想通貨市場が盛り上がっている本当の理由とは?

※また、仮想通貨バブル崩壊のきっかけとなるリスク要因も参考になりました。

投資の神様ウォーレンバフェット氏も痛烈に批判

また、投資の神様ウォーレンバフェット氏もビットコインについてはバブルであるとして批判しています。

参考:【市況】ウォーレン・バフェット氏、「ビットコインはバブル」【フィスコ・ビットコインニュース】

私はバフェット氏関連の書籍(おすすめは一分間バフェット)は良く読んでいて自分の投資スタイルにしているのですが、バフェット氏の格言で

「よくわからないものに投資をするな」

ということばがまさに当てはまるなと思います。

バフェット氏も

「ビットコインを評価することはできない、なぜならビットコインは価値を生み出す資産ではないからだ」

と発言しており、まさにこの格言通りだなと思っています。

ただ、仮想通貨がまだ投資対象として懐疑的だったときはバフェット氏の格言の一つ

「周りが慎重になっているときは大胆に、周りが貪欲になっているときには慎重」

ということで、懐疑的だったときにビットコインを買っていれば儲かっていたなと思いました・・・笑

まあ、これは本筋とは外れてしまうのですが、本当にバフェットはすごいなと思いましたね。

バフェットはITバブルの時も自分のポリシー通り、よくわからないIT関連株は買わずに時代遅れのレッテルを張られていましたが、その後、ITバブルが崩壊し、やはりバフェットは正しかったといわれるようになりました。

今回も同じような展開になるのではと思います。バフェット氏がかなりの高齢とはいえ、やはり大筋は外さないでしょう。バフェット氏が時代遅れと馬鹿にされ始めたらバブル崩壊のフラグかなと思いますね。

仮想通貨バブル崩壊対策でできることは?暴落すると予想するなら空売りも可能

では、近い将来、仮想通貨バブルが崩壊するという前提に立つと、今からできることはあるのでしょうか?

個人的な考えですが、以下を検討しています。

  1. 2018年は仮想通貨バブルが続くとみて買いを少し入れて早めに利確して静観する
  2. ハイリスクだが仮想通貨の空売りをしておく(特にアルトコイン)
  3. 仮想通貨バブル崩壊に伴い経済ショックにつながるとなると円高に向けてFXで円を買っておく
  4. 不景気連動型商品の買いをいれておく

では、簡単に概要を書いておきます。

1.2018年は仮想通貨バブルが続くとみて買いを少し入れて早めに利確して静観する

近い将来仮想通貨バブル崩壊はあると思いますが、まだ上がる可能性はあるなと思います。

2018年よりDMM等の大手企業が仮想通貨取引所を続々と運用開始していきます。

TVCMなども始まり、馴染みのあるところで個人の投資家がどんどん参加してくることが考えられます。

ですので、2018年のうちはうまいことを買って、サクッと売り抜けて、その後は取引に参加しないのが良いと思います。もちろん、簡単ではありませんけどね。

2.ハイリスクだが仮想通貨の空売りをしておく(特にアルトコイン)

かなりのハイリスクですが、暴落を狙って仮想通貨の空売りをしかけるというのも一つです。

ビットコインはすでにFXができるようになっており、ショートポジションも可能になっています。

こちらも完全にギャンブル投資となりますが、取引所のbitbankトレードであれば、追証なしのゼロカット方式が採用されており、預けた証拠金以上の損失は補填されますので、もし、空売りをするのであればbitbankトレードを利用するのがおすすめですね。

参考: ビットコインを空売りする方法【bitbankトレードなら追証なし】

ですが、暴落の可能性が高いのはビットコインではなく、アルトコインの方でしょう。

2017年12月現在ではアルトコインのFXができるところはなそうでした。

ただ、モナコインについてはZaifの信用取引で売りができるようですね。

参考:モナコインを空売りする方法【暴落時に稼ぐことは可能か?】

ただ、その他、イーサリアムやリップルといったアルトコインについてはFXができません。

アルトコインのFXは2018年1月にDMMBitcoinでできるようになるみたいです。

参考:アルトコインのFXができる取引所はあるのか?イーサリアムやリップルのFXは可能?

来年にはなりますが、ハイリスクな投資がしたい方は準備しておいてもいいでしょう。

3.仮想通貨バブル崩壊に伴い経済ショックにつながるとなると円高に向けてFXで円を買っておく

これは十分に可能性が高いと思っているのですが、仮想通貨バブル崩壊を発端にリーマンショックのような経済ショックが起きるという可能性です。

経済不景気となれば、安全資産である円が買われる可能性が高いです。

そのため、円高に向けてFXで円を買っておき、利益を得るという方法があります。

当サイトでは何度も書いていますが、FXで円を買うのであればマイナススワップが発生しないユーロ円(EUR/JPY)の売りがおすすめです。

参考:ユーロ円売りFXは円高に備えた投資として正解でした。

4.不景気連動型商品の買いをいれておく

その他、ちょっとこれは減価性があるのでお勧めしにくいのですが、不景気時に株価が上がるETFを買っておくというのも一つ対策として考えられますね。

日経ダブルインバースやVIX1552ETFなど

参考: 下落相場・不況に備えるために日経平均ダブルインバース連動型上場投信を始めてみました。

また、月別投資収益報告を見ていただいている方はご存知だと思いますが、このナンピンを続けて含み損が増えまくっていますので、なんともお勧めしづらいところではありますね。

もちろん、不景気時には株価が上がると思うので対策にはなると思うのですが・・・・

仮想通貨バブル崩壊対策については改めて詳しく書いてみました。
ビットコイン暴落と仮想通貨バブル崩壊に備えた投資を考えてみる。

ブロックチェーン銘柄には投資の価値がありそう

余談ですが、仮想通貨そのものではなく、その基盤となっているブロックチェーン銘柄は投資の価値が高いと思っています。

有名なところでは

インフォテリア(3853)

フィスコ(3807)

いずれも最近では株価が上がっていますね。

ビットコイン等の仮想通貨の根幹であるブロックチェーンを作っている会社は今後も成長の可能性が高そうです。

ブロックチェーンのことはよくわかっていませんが、今後も様々なところで使われていくと思います。

ビットコイン等が暴落したからと言って下がるような銘柄ではありませんので、ビットコインそのものに投資するより堅実です。

ブロックチェーン市場の成長を考えると長期的に注目の銘柄ですね。

割安になったときに思い切って買いたいですね。

まとめ ビットコイン等の仮想通貨に今後投資する価値はない

以上、個人的にビットコイン等の仮想通貨への投資で考えていることを書きました。

まとめますと・・・・

  • ビットコイン等の仮想通貨は無法地帯であるがゆえに価格が上がっていてマネーゲームと化しているに過ぎない
  • ウォーレンバフェットも無価値なものに投資するなと警告している
  • 仮想通貨バブルの崩壊は近い将来起きると想定される
  • バブル崩壊を想定して対策するのはあり
  • ブロックチェーン銘柄は今後も期待できそう

仮想通貨は今のところはマネーゲームのひとつに過ぎないかなと思っています。

長期堅実投資を主軸にしていますので、基本は静観したいと思います。

ただ、正直言うと、もっと早く買っていれば・・・・笑

“貧乏になる男はすぐに簡単に金持ちになろうとする”

この言葉を思い出して、堅実投資に徹しようと思います。

買うとすれば仮想通貨そのものではなく、ブロックチェーン銘柄にしたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 


ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。



>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら


今月の注目記事

メキシコペソは投資に値するか?
⇒メキシコペソ円FXはスワップ投資としておすすめできるのか?