ノルウェークローネのFXができる会社【政策金利引き下げで暴落中】

北欧ノルウェーの通貨であるクローネ(NOK)が政策金利引き下げ、及び原油価格の暴落によって価格を大きく下げています。

ノルウェークローネの今回の暴落は投資のチャンスなのか?ノルウェークローネの今後の見通しとFXや外貨預金等で投資する方法について検証してみたいと思います。

ノルウェークローネが暴落中

まずはノルウェークローネ円(NOK/JPY)チャートを見てましょう。

NOKJPY
(参考:Investing.com NOK/JPYチャート

2015年の上旬までは15円~16円の価格を推移していましたが、現在では14円台を割り込むところまで下落しています。

次にドルクローネ(USD/NOK)のチャートです。

USDNOK
(参考:Investing.com USD/NOKチャート

こちらは1ドルを買うのにいくらクローネが必要かを示したものであり、クローネの価格が下落しているため、USD/NOKも高騰しています。米国経済回復、利上げの期待感のドル高の要素も合わさり、USD/NOKの価格は8.6まで上昇しています。

ノルウェー経済は原油価格の影響を大きく受けますので、昨今の原油価格下落に伴い、経済が悪化、経済資金を供給するために政策金利の引き下げを行い、さらに通貨安が進んでいます。(参考:ノルウェー・クローネ13年ぶり安値、政策金利を過去最低に引き下げで

ノルウェークローネの為替の特徴、今後の見通し

上述した通り、ノルウェークローネは原油価格に大きく影響を受ける通貨です。

原油先物チャートを見てみましょう。

原油チャート201511

現在は歴史的な原油安になっており、それに連動するようにクローネの価格も下落しています。

ただ、原油は有限資源ですし、2009年の安値を付けてから大きく高騰していったように、再び価格が戻る可能性も十分にあります。

参考:原油価格暴落は投資のチャンスか?【原油先物に少額から投資する方法】

原油価格が再び回復するという前提に立つと、ノルウェークローネを底値で買っておくというのも面白いかもしれませんね。

ノルウェークローネの外貨預金を取り扱っている銀行は新生銀行だが

では、ノルウェークローネに投資するにはどうすればいいのでしょうか。

まずは外貨預金が考えられます。

ノルウェークローネの外貨預金を取り扱っている銀行は新生銀行です。

ですが、金利は普通預金で0.1%、定期預金で0.2%ほどとあまり高くなく、手数料は往復で24銭となっています。

クローネが現在14円であるとすると手数料率は約1.7%もあり、金利以上のコストがかかってしまい、あまりお勧めできる投資商品ではありません。

やはり、外貨に投資する場合は、「外貨預金より断然FXがおすすめ【銀行・証券会社が提供している外貨預金には手を出すな】」の記事でも書いている通り、外貨預金よりもFXがおすすめです。

ノルウェークローネのFXを取り扱っている会社 ヒロセ通商がおすすめ

ノルウェークローネのFXはヒロセ通商が取り扱っています。

ノルウェークローネといったマイナー通貨を取り扱っている会社はなかなか少ないのですが、取扱通貨ペアの数の多さで他社より抜きんでているヒロセ通商であればトレードが可能です。

クローネ注文が麺
ヒロセ通商 NOK/JPY注文画面)

また、くりっく365にも上場しており、GMOクリック証券等でも取り扱っています。

スワップですが、ヒロセ通商では100,000通貨あたり1日100円ほど、くりっく365では80円前後となっています。

クローネが現在14円と仮定すると、100,000通貨×14円/NOK=1,400,000円分のクローネを保有した時に得られるスワップの金額になります。

スワップが1年間安定すると仮定し、利回りを計算すると

(100円×365日)÷1,400,000円≒2.6%

となり、外貨預金よりも大きな投資収入を得ることができます。金利面でもFXのほうが有利であることがわかるかと思います。

次に手数料に該当するスプレッドですが、3銭~8,1銭となっており、変動するものの外貨預金よりもかなり安くなっています。

スワップもそこそこありますので、価格が回復するまでレバレッジを低く(1倍~2倍)して長期保有しつつ、スワップを稼ぎ、原油高になりクローネが高騰した時に決済して利益を得るという投資法がいいかもしれませんね。

その点、くりっく365の場合は100,000通貨からしか取引ができませんが、ヒロセ通商であれば、1,000通貨から投資ができます。14円/NOKであるとすると1lotは約14,000円分の投資になり、比較的少額から投資をすることができます。

また、ヒロセ通商はノルウェークローネの他に数多くのマイナー通貨を取り扱っています。

hirose取扱マイナー
ヒロセ通商 取扱通貨ペア一覧)

ノルウェークローネの他、カナダドル(CAD/JPY)、香港ドル(HKD/JPY)、ハンガリーフォリント(HUF/JPY)、メキシコペソ(MXN/JPY)、ポーランドズウォティ(PLN/JPY)、スウェーデンクローナ(SEK/JPY)、シンガポールドル(SGD/JPY)等々

なかなかここまでマイナーな通貨と日本円のペアを取り扱っているFX会社はありません。日本の会社ではヒロセ通商がマイナー通貨の取扱には強みを持っています。

まあどの通貨もリスクが高そうなので決してお勧めしているわけではありませんが。。。

また、ヒロセ通商はスワップが高いことでおなじみのトルコリラ円(TRY/JPY)も取り扱っており、スペックも高く、私もトルコリラ投資用に使っています。

参考:トルコリラFXで堅実にスワップ金利収入を稼ぐ方法を検証しました。

参考にしていただければと思います。

ノルウェークローネのFX投資と今後の見通し まとめ

以上、ノルウェークローネの投資法及び今後の見通しについて検証してみました。

まとめますと

  • ノルウェークローネは原油価格に強く連動する。有限資源である原油価格が再び回復すると想定するとノルウェークローネも将来回復する可能性がある。
  • 外貨預金は手数料が高く、金利も低いためお勧めできない。投資をするのであればFXがおすすめ。
  • ノルウェークローネのFXであればスワップも高く1,000通貨から投資ができるヒロセ通商がおすすめ。
  • レバレッジを低くして、将来原油価格回復を見込んでコツコツ積み立て投資をしておき、スワップ収入を得つつ、高騰してきたときに決済をして利益を得るのが堅実

以上、お役に立てれば幸いです。投資は自己責任でお願いいたします。

口座開設は以下よりどうぞ
ノルウェークローネに投資できる ヒロセ通商

このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*