スキャルピングのテクニックを解説したサイトの紹介【スキャルピング手法の極意】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

★スキャルピングのテクニックを解説したサイトが完成しましたので紹介します

スキャルピング手法の極意スキャルピング

スキャルピングとは

FXをしていると良く「スキャルピング」という言葉を目にするかと思いますが、スキャルピングというのは細かい値幅で何度もポジションと決済を繰り返して利益を稼ぐ手法で、いわゆるデイトレーダーの手法です。

今回はそのスキャルピングに着目して、スキャルピングを解説するサイトを作りました。

私自身スキャルピングには詳しくはないので、このサイトは友人の凄腕トレーダーの方に情報を提供してもらって作成しました。私のトレード手法は基本は堅実なトレードなので、あまりスキャルピングとは縁がないのですが、時にボックス相場で狙ってみたい時にはスキャルピングをしてみたりもします。

スキャルピング手法の極意のコンテンツについて

スキャルピング手法の極意ではスキャルピングを主体としてトレードされている方やスキャルピングに興味を持っているトレーダーに有益な情報を提供することが目的です。

主なコンテンツは以下です。

  1. FX会社選定
  2. 通貨ペア選定
  3. スキャルピングの極意
  4. JFXでスキャルピング
  5. XMでハイレバレッジトレード

1.FX会社選定
スキャルピングをするにあたり適しているFX会社を紹介しています。やはりスキャルピングトレーダーは1日に等も取引をしますので、スプレッドの狭いFX会社を選ぶ必要があります。また、瞬時の判断で注文しなければならないので、約定力が強く、注文ツールも使いやすい業者を選ぶ必要があります。「スキャルピングに最適なFX会社とは」の記事でも紹介していますが、JFXがスキャルピングトレーダーには人気になっています。

2.通貨ペア選定
スキャルピングに適した通貨ペアを紹介しています。やはり流動性があり、スプレッドの狭い通貨ペアがおすすめです。米ドル円やユーロ円などがメインになってきます。

3.スキャルピングの極意
このサイトのメインコンテンツです。スキャルピングでいかにして利益を上げるかについて解説してます。テクニカルチャートの利用法、取引時間帯について、損切りについてなどを書いています。

4.JFXでスキャルピング
スキャルピングに最適なFX会社のJFXで実際にどのようにトレードをしているのかを解説しています。実際に利益を上げている手法を隠すことなく書いていますので、かなり参考になるはずです。

5.XMでハイレバレッジトレード
この凄腕トレーダーの方の手法はJFXは基本は情報ツール用に使い、実際のトレードはハイレバレッジのXMを使ってトレードすることが多いようです。JFXで低レバレッジで利益を挙げれるようになってきたら、XMもチャレンジしてみるといいかもしれませんね。(参考:海外FX会社でおすすめのXM(XEMarkets)の評判【メリット・デメリットを分析

以上、スキャルピングに興味を持っている方には役立つサイトになっていると思いますので、活用してください。

スキャルピング手法の極意

このエントリーをはてなブックマークに追加 



ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。



>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら


スキャルピングのテクニックを解説したサイトの紹介【スキャルピング手法の極意】” に対する意見
  1. おはようございます。朝早くのコメントですが、ご了承ください。スキャルピングの情報も興味深いものでした。資金力がある方にはかないませんね。ところで、ランド、一時、9.7円代でしたね。ちょうど9円代になり再購入したのが「9.92円代」で、そこから様子を見てると、下がったので焦りましたが、少しずつ購入増ししていき、今は、上がりつつありますね。レバレッジ1倍以内で、口座資金内の建玉なので、為替差益のみのプラスマイナスで心配も少ないのですが、やはり、差益がマイナス10,000円以上になると少しハラハラします。今後、ギリシャ問題の未解決と中国株価低迷の影響で、まさかの7円代なんてなるのでしょうか?今、110,000通過のポジションで、そんなことになったら大損なんて考えてしまいます。未来の心配をしてもしょうがないのですが…ランドの上下する影響とかは他にあるのでしょうか?FXや株で生活しているわけではなく、少しの貯蓄ができればと思っているので、もう少し気楽に構えた方がいいですね。でも、1円対ランド円高になるとマイナス110,000で大汗ものです。朝から失礼しました。

    • どもども。ふかさん、おはようございます!
      スキャルピングは時にはやってみたいですね。
      遊び感覚でレバレッジをかけてスキャルピングしてみたいです。
      日本のFX会社だとレバレッジが小さいということと、下手したら追証を負担しなければならなくなるので、スキャルピングするなら海外のFX会社を使うのがおすすめですね。
      もし、興味があればサイトなど参考にしてくださいませ。

      ランドですが、もちろん7円台の可能性はありますよ。
      下手したら6円台もあるかもしれません。それは相当なことですが可能性はゼロじゃないですよね。
      でも、7円台になる可能性があれば、当然また10円を超えてくることもあるんです。
      むしろ、7円台に下がってくれたら買うチャンスです。
      レバレッジをかけていないのであれば、含み損がいくら出ても通貨がデフォルトしない限りロスカットされることはありませんよね。
      なら、「下がったら買う、上がったら売る」でいいのではないでしょうか。
      それができないのであれば、投資で勝つことは難しいと思いますよ。

      もちろん、単なる私の手法なので最終的な判断はお任せしますよ。

  2. いつも、返信、ありがとうございます。そうですね、多少のリスクというか、そういうものも許容しないと投資はできませんよね。コツコツ、地道にが最善の方策ですね。

    • いえいえ、こちらこそ、いつもブログみていただきありがとうございます。

      そうですね~。

      もちろん、下がってきたら素早く損切りして、もっと下がってきたところで買って、上がってきたら売る。
      そんな理想的なトレードができればいいですが、私には無理です。
      いつも売った瞬間に戻ってしまい、慌てて買って、また下がり、往復ビンタを食らってしまいます。
      恐らく、ほとんどの人がそうなのではないでしょうか。

      であれば、確かに利益は下がりますが、上がるまでずっと持ち続ける長期投資が確実だと思います。

      確かに含み損がでるのは気分が良いことではありませんが、基本はほったらかしでいいですし、相場のことは忘れて日常生活も充実できるはずです。

      さらに、もしランドが7円台という異常な事態になった時は、円高も進んでおり、経済も混乱している状態ですから
      その時はベア系の不景気連動型商品が利益を出してくれますので、どんな状態でも稼ぐことができるはずです。

      私はその手法が今一番手ごたえを感じています。

      とはいえ、全ての人に適しているかはわかりません。ふかさんもご自身に一番合った投資法を探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*