カブドットコム証券の評判について【メリット・デメリットを分析】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

カブドットコム証券の特徴をまとめましたので参考にしてください。

1.取扱商品が多数充実している

カブドットコム証券は三菱東京UFJ系列の大手証券会社とだけあり、取扱商品が多数あります。海外株式やノーロードファンド、債券やIPO、日経VI先物等、他社では取り扱っていない商品を豊富に取り扱っています。

カブドットコム証券で取扱っている主な商品

  • 現物株式
  • 信用取引
  • 国内株式の空売り
  • 投資信託
  • ノーロードーファンド
  • USリートなど海外ファンド
  • 海外債券
  • 日経先物255 mini含む
  • 日経VI先物
  • NYダウ先物
  • TOPIX先物 mini含む
  • 東証REIT指数先物
  • IPO
  • プチ株
  • 貸株サービス
  • フリーETF

2.注文方法が多彩

カブドットコム証券は数多くの自動売買機能が備わっています。

逆指値注文、W指値注文、トレーリングストップ注文、リレー注文、Uターン注文など、他社では取り扱っていない注文方法が使えるため、上級者に愛用されています。

カブドットコム証券が取り扱っている主な特殊注文

  • 逆指値注文・・・〇〇円まで上がったら買い、下がったら売り、とする注文方法
  • トレーリングストップ注文・・・少しでも高い値段で売りたいときに便利な注文方法。高値より50円下がったら売り、のように自動的にロスカット価格を引き上げてくれる自動売買
  • W指値注文・・・通常の指値注文と逆指値注文の両方を設定できる注文方法。株価1,500円になったら売りという指値を入れておいて、仮に株価1,000円を割ったら損切り、という設定ができる。
  • ±指値注文・・・始め値から+100円上がったら買うといった設定ができる
  • Uターン注文・・・買い注文と同時に売り注文も設定できる注文方法。瞬時の株価の値動きに対応でき、時間がない人におすすめ。
  • リレー注文・・・A株を売却できたらB株を買うといった一連の流れを設定できる。
  • 時間指定注文・・・その名の通り、注文を発動させる時間を設定できる。
  • バスケット注文・・・複数の注文を設定しておき、一時に発動することができる注文方法。指標発表時等のイベント時にA株、B株、C株を同時に売りたい、買いたいときなどに便利

3.貸株サービスが充実している

「塩漬け株を貸株で有効活用して儲ける方法【塩漬け株の対処法】」の記事でも紹介していますが、カブドットコム証券は貸株サービスが充実しています。金利5%以上のボーナス銘柄を多数揃えており、塩漬け株の有効活用にも使えるためお勧めです。

4.ETFにおすすめの証券会社 フリーETFを扱っている唯一の証券会社

カブドットコム証券は現物・信用取引手数料無料のフリーETFを取り扱っている唯一の証券会社です。

参考:現物・信用取引手数料無料のフリーETFとは

2017年5月現在では16銘柄を取り扱っており、今後も増えていく見込みです。ETFを始めようと思っているのであればカブドットコム証券がおすすめです。

5.国内株式空売り銘柄が豊富 無料で株主優待をゲット

カブドットコム証券は一般信用空売り銘柄を2,000銘柄以上取り扱っています。次に多く取り扱っている松井証券でさえ、600銘柄程度ですので、国内株式の空売りはカブドットコム証券の専売特許と言えます。

また、両建ても可能であり、現物買いで株式を取得し、同時に同数の空売りをしておけば、株価の値動きの影響を受けなくなります。株主優待権利取得日前に現物買いと空売りを両建てし、権利確定日後に清算をすれば、ほぼ無料で株主優待の権利を得ることができます。

参考:株主優待生活をほぼ無料で手に入れる方法

6.NISA口座開設特典で手数料が無料

カブドットコム証券ではNISA口座開設特典で現物株式手数料が無料になります。NISA口座を未だ開設されていないのであれば、おすすめです。

参考: 投資初心者のNISA口座の選び方【手数料無料特典のある証券会社を選べ

7.高利回りのUSリート等の手数料無料のノーロードファンドを多数取り扱っている

カブドットコム証券ではUSリート等の高利回りの投資信託を多数取り扱っています。中には年利30%を超える投資信託もあり、魅力的です。ノーロードファンドの対象で手数料無料で取引ができます。

参考:年利30%超!?USリート好配当グローバルreitプレミアム・ファンドに投資してみました。

8.カブドットコム証券のデメリット

一方、カブドットコム証券のデメリットは何があるのでしょうか。やはり、手数料が他社と比較すると高いという点がデメリットになるかと思います。

参考: 結局どこの証券会社が一番良いのか【投資初心者にもおすすめの証券口座の選び方】

手数料の安さで選ぶのであればGMOクリック証券ライブスター証券が良いと思いますが、カブドットコム証券もフリーETFやNISA口座開設特典などで手数料が無料になるケースもあり、一概にカブドットコム証券の方が手数料が高いとは言い切れません。

また、貸株サービスなどはGMOクリック証券ライブスター証券は取り扱っていませんので、長期保有した際、カブドットコム証券であれば貸株利率で手数料分をカバーすることも可能であるという点も見逃してはいけません。貸株サービスがあるという点から、長期投資を目的とするのであればカブドットコム証券が適しているでしょう。あなたの投資スタイルに合わせて口座を選んでみてください。

9.カブドットコム証券がおすすめな人とは まとめ

以上、カブドットコム証券のメリット・デメリットを勘案した結果、カブドットコム証券がお勧めな人は以下のタイプの人です。

  • Uターン注文やトレイリングストップ注文等の特殊注文を使いたい人
  • 海外株式やIPO、USリートなど多角的な投資をしたい人
  • 投資信託(ノーロードファンド)をしたい人
  • ETF(フリーETF)に投資したい人
  • 現物取引でも貸株を利用して長期投資をしたい人
  • 貸株を利用して長期的に収益を得たい人、塩漬け株を有効活用したい人
  • NYダウ先物やTOPIX先物miniなど日経平均以外の先物をしたい人

一方、カブドットコム証券をお勧めできない人は以下のケースです。

  • 現物株式取引のみで手数料を節約したい人
  • 信用取引をしたい人

以上です、参考していただければ幸いです。

口座開設は以下より
カブドットコム証券

このエントリーをはてなブックマークに追加 


ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。



>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら