ここから全てが始まるらしい!2014年5月の投資収益報告とこれまでの傷跡

このエントリーをはてなブックマークに追加 

初めまして。リーマン投資家官兵衛と申します。

今日よりこのブログをオープンしました。

このブログはThe一般人の官兵衛が投資等で不労所得が月100万円を超えるまでの軌跡を記していきたいと思い開設しました。また、私の体験や投資に関する解説記事等もアップしていきますので投資を始めようと思っている皆様にも役立つようなブログになればいいなと思っています。

私は投資歴5年超ですが、タイトルにもあるように散々カモにされてきました。どれだけ投資に振り回されてきたか、まずは自己紹介もかねて私の投資の遍歴を紹介したいと思います。

1.なぜ投資を始めようと思ったのか

いきなりですが、私は実は会計士をやっています。

何故会計士を目指そうとしたかというと「会計士になれば大金持ちでウハウハ」という噂を耳にしたからです。

大学生時代はどうも周りの人達のように華やかな大学生活を送ることができず、バイトに明け暮れる暇な日々を過ごしていました。幸せそうにしている周りがうっとうしくて、殺意さえ覚える日々を過ごしていましたね。

「なんとかして挽回してやる!」と思い、就職活動もする気がなかったので当時はめちゃめちゃ評判の良い会計士の資格を取得することになりました。

もう毎日死ぬ気で勉強しましたね。直前期は1日13時間以上勉強していたと思います。

でもそのおかげで・・・・・合格

今思い出しても涙が出そうになるほど嬉しかったですね。

「これで勝ち組だー!」と思い、会計士が働く大手監査法人に就職しました。

ですが、実際就職したらサラリーマンとなんら変わりませんでした。毎日面白くもない雑用ばかり、繁忙期は毎日終電。体育会系の先輩にはどやされるし、もう散々でした。給料は確かに同年代に比べるとよかったかもしれませんが、ちょっとお金を持っても何も変わりませんでした。

そもそも、こんな忙しくて金を使う暇がない・・・なんとかせねば。

「こんなに忙しかったら意味がない。まずは投資で資産を蓄えよう。」

というわけで投資を始めることになりました。少ない資金ですぐにお金持ちになりたかったのでそういったものはないか探してみました。

2.いきなり日経平均先物miniに手を出す

当時はリーマンショックやらなんやらで日経平均が7,000円台になっていました。でも新聞等で日に日に回復していくのを目にしていたので「そういえば日経平均に連動した投資があったなあ」と思い日経平均先物に手を出してしまいました。

とはいえ資金がないので日経平均先物の10分の1の取引ができる日経平均先物miniを始めることにしました。証拠金は5万円程度で取引ができるので早速5万円入金して投資を始めることにしました。

日経平均先物は単純で日経平均が上がると思ったら買い、下がると思ったら売り、いい感じのタイミングで決済して利益を得るというマネーゲームです。日経平均miniであれば100円の値幅で1万円の利益を得ることができます。100円なんてすぐ動くので簡単に1万円稼ぐことができ、はまってしまいました。

3.仕事中も日経平均株価を気にしてこそこそ取引をするろくでもない日々が始まる

日経平均先物を初めてからというもの、毎日日経平均が気になるようになりました。

仕事中も常にYahooFinance等で株価をチェックする日々が続きました。急に動いて「やべ!」と思ったらトイレに行くふりをして注文をしたりして、本当ろくでもない日々を過ごしていました。

勝つ日もあれば負ける日もあり、じわじわお金が無くなっていきました。特に追証が発生した時損切できなくて大負けすることが多かったようです。

「これはまずいな」と思い、日経平均に関する本も読むようになりました。

主に読んだ本はついてる仙人の本です。

色々といいことが書いてありました。損切の大切さも理解できたと思います。

ですが・・・・結局負け続けましたね。

それでもいつか常勝になれば負けを取り返せると自分なりのルール作りに勤しんでいました。

4.さらにはスロットにもはまり、ろくでもない日々を過ごす

当時、友達がパチンコ屋で働いていたというこもあり、スロットをするようになりました。私はカイジが好きだったのでひたすら打つようになりました。仕事帰りに時間があればスロットに酔っていく日々が続きましたね。

もちろん勝つ日もありましたが、負ける日は数万円持ってかれることもあり、時間とお金を無駄にしていました。

なによりもスロットに来ている人の負のオーラが半端ないです。当たっている人を目にすると殺意さえ覚えましたし、周りの人もイライラしていたと思います。逆に当たった時は「どうだ!みたか!」という気持ちで打っていましたね。スロットはお金と時間を失うどころか、人としても最低の人間となり運気を下げていたと思います。

また、スロットにはまってしまうと人間関係の付き合いさえもうまくいかなくなります。時間があればスロットを打っていたいと思うようになります。実際私の友達はスロットを打ちたいがために飲みに行く約束をドタキャンしたりもしていました。後に謝罪されましたが。

5.新潟大震災時に大きく儲ける

私は性格が捻じ曲がっているのか、売りで儲けるほうが好きでしたね。

そんな時、新潟大震災が発生しました。

私は売り玉を持っていたのですが、どんどん含み益となったのでさらに売りを入れて儲けました。結局50万円くらいは儲かったと思います。なぜか悪い気分になり10万円くらい寄付したのを覚えています。

投資を始めるとこういった事件が起きた時に「株価はどうなった?」と人として良くない感情がどうしても出てしまうんですよね。でも、誰しも同じだと思います。結局のところ世界の崩壊よりも自分の明日のお小遣いのほうが関心が高いんだと思います。人間はそういった生き物ですから自己嫌悪に陥る必要はないと思いますが、周りには迷惑をかけないように最善を尽くしましょう。

6.アベノミクスで止めを刺される

大震災で得た利益も少しずつ失っていきます。

そして民主党政権が代わりアベノミクスが始まります。

株価はどんどん上がり、景気は潤ってきます。投資している人であれば塩漬けしていた株価が戻りプラスしかないと思われますが、日経平均先物は売りからも入れるため株価が上がることで損をすることもあります。

じわじわ損が増え、そして止めは日銀の黒田総裁の発言ですね。

12000円前半だった株価が一気に13000円を超えるまで上昇しました。私はその時吹っ飛びましたね。累積の損失は100万円を超えてしまいました。

「もう追証を入れるのはやめよう・・・・」

そう思い、日経平均で勝つことをあきらめる決断をしました。約5年の歳月を費やしてしまいましたね。

そして同じく、スロットもやめることができました。結局胴元が儲かるようにできていることを悟ったからです。

7.多くの本を読み、金持ちはしたたかに長期投資することを学ぶ

実は辞める決断ができたのも多くの本を読んだからだと思います。当時は色々と迷走していたのですが、多くの本を読むことで悩むことが減り、前に進むように前向きな生活を送るようになっていました。

 

こんな本、とても参考になりましたね。私は貧乏になる男を目指していたようです。

金持ち父さんシリーズも有名ですよね。非常に役に立つ本です。

日経平均先物もスロットも苦労せずに、すぐお金を儲けようとしている人がやるもので、それは貧乏人の発想だということを学びました。金持ちになるためには長期的な投資をすべきなんだと実感しましたね。

もちろん、日経平均先物で生活している人も存在しているでしょうから儲けることができる人は続けるといいと思います。でも、毎日株価に振り回されて不労所得とは言えないとは思いますけどね。

8.不労所得を得るために今、実践しているローリスク?な投資

というわけで、できるだけリスクが低くかつ、計画的に儲けることができる投資を研究し、実践していっています。また個別に記事を書きたいと思いますが、現在実践している投資は以下の通りです。

  • FXスワップ収入投資
  • ETF 不景気連動型商品現物投資

・FXスワップ収入投資について
日本の政策金利は0.1%と超低金利国であるのに対して海外では10%を超える利率を政策金利としている国もあります。そこで外貨預金をして金利収入を得たいのですが、証券会社の外貨預金はとにかく手数料が高く、金利が安くおすすめできませんというか儲けることができません。

そこで、FXを使い手数料をほぼゼロにして金利収入(スワップ収入)を得ています。レバレッジをかけなければ現物投資と同じくらいリスクを下げることができますのでおすすめです。また、大きく外貨が高くなったときは為替差益でも儲けることができ期待値も高い投資となっています。

スワップ収入が高い外貨は南アフリカランドが有名です。

SBI FXトレードで取引しています。

ここで詳しい手順が載ってます
「南アフリカランド(ZAR)に投資してローリスクで金利収入を得る方法」

・ETF 不景気連動型商品現物投資
ETFをご存知でしょうか。ETFとは上場投資信託の略で日経平均やTOPIX等に連動する投資信託のことです。「上場」とつくように上場株式と同様にネット証券から売買できます。

ETFの中にはVIX短期先物指数1552日経平均VI指数先物2035のように株価暴落時に価格が上昇する性質をもつ商品があります。

こういった商品を現物で保有しておけば景気の転換時に大きく利益を得れる可能性があります。通常時は塩漬けになりますが、もしお金が日本の銀行に眠っているのであれば保有すると可能性が広がります。

現物の株式取引はGMOクリック証券を使うようにしています。手数料が安くトレードツールもサクサク動くので愛用しています。NISA口座を解説すれば現物株式手数料が恒久無料になるのでおすすめです。

ETF投資の手順は以下のサイトにも載っています。
「大不況時に大儲けできる?VIX短期先物指数1552の現物投資法」
「堅実に安定して稼げる?日経平均VI先物指数の現物投資」

2014年5月投資実績報告

・南アフリカランド投資

実現損益:+1,374円
含み損益:-3,004円
未決済スワップ:+518.9円
現在保有建玉:ZAR/JPY 20,000単位

南アフリカランド投資を5月より始めてみました。レバレッジをかけないため資金が必要なのですが、FXをやったことがなかったのでまずは10万円入金して10,000単位ほど買ってみました。現在1ランド9.5円くらいですので10,000単位で10万円近くの買い物になります。

ゆくゆくは投資資金を増やしていきたいと思っています。レバレッジは1倍~2倍くらいに抑えたいなあと思います。2倍ですとランドが4円くらいにならない限りロスカットはないという計算になります。4円になったらもう相当世界大恐慌くらい起きていると思いますけど。

現在は少しランド安になったらナンピン買いをするという手法で投資しています。実現損益が1千円ほど出ていますが、これは円高のときに5,000単位ほど買って、円安のときに決済したことによる利益です。スワップ収益も10万円分で1カ月足らずで500円も入るのでやはりランドは熱いなあと思いました。

・ETF VIX短期先物指数1552

実現損益:0円
含み損益:-616,812円
保有株数:943株
平均単価:1,346円

「全然あかんやん!!」という突っ込みが入りそうですが、ちょっと言い訳するのは難しいのでチャートを見てましょう。

VIX5月

こんな感じの商品なんですよね。現在株価は860円ですが、株価暴落時には15,000円もつけています。現在はNYが史上最高値を更新して、トレンドもずっと上昇なのでなかなかVIXも上がってきませんが、いつかはあがるだろうと予想して塩漬けにしておきたいと思います。

15,000円はなかなかつけないとしても近い将来に5,000円くらいにはなるのではないでしょうか。現在は100万円ほど投資していますので約3倍にはなるのかなと夢見ています。現物投資なのであがるまで塩漬けできるはずです。

・ETF 日経平均VI指数先物2035

実現損益:0円
含み損益:-56,499円
保有株数:2株
平均単価:111,349円

こちらも同じ状態です(笑)

チャートを見てみましょう。

日経VI5月

日経平均VI指数先物は日経平均のボラティリティに連動して上昇します。ここ数カ月は日経平均の値幅が安定しており、価格をどんどん下げています。株価が良く動いていた時は130,000円くらいつける商品なのでVIX同様、上昇を期待しています。こちらも現物なので塩漬けしています。

2014年5月投資実績まとめ

実現損益:1,374円
含み損益:-676,315円

チーン・・・といった感じで、まだまだ先が思いやられます。不労所得月100万円はマイナスの100万円になりそうですね(笑)

ただ、スワップ収入は確実にプラスになりますのでこれを延ばしていきたいと思います。そのうえで景気転換時には大きく儲けることができるよう投資資金を増やしていきたいと思います。

2014年6月の目標

新たに何かする必要はなさそうですが、配当の多い商品を探して投資するか考えたいと思います。

目標収益は3,000円です!

まだまだ道は険しいですが、今後ともよろしくお願いします。


堅実な投資をまとめたメルマガが完成

ローリスクハイリターン投資をまとめた無料メールマガジン

相場が上がっているときはもちろん、相場が動いていない時も、相場が暴落しているときも堅実に稼ぐためのノウハウが詰め込んであります。金持ちの思考を学べる長期投資家向けのメルマガです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 


ハイリターン投資ROCK×SBI FXトレード

サイト主かんべえも重宝しているFX口座のSBI FXトレードとタイアップしました!

1通貨からトレードができるので初心者には特におすすめの口座です。



>>ハイリターン投資×SBI FXトレード(Amazoneギフト券3000円プレゼント)<<


⇒SBI FXトレードの詳細な情報はこちら